猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

SQLServer

SQLServer テーブル単位のバックアップと復元

投稿日:

方法1.bcpユーティリティーを使用する方法

bcpユーティリティーを利用してエクスポート、インポートをする方法です。

(1)bcpユーティリティーでエクスポート

c:\>bcp TestDB.dbo.users out c:\users.txt -c -S localhost -U sa -P password

(2)インポートするテーブルを作成します

※場合によっては、復元したいテーブルを空にします

(3)データをインポートします

c:\>bcp TestDB.dbo.users in c:\users.txt -c -S localhost -U sa -P password

次に紹介するSQLの方法と比べ、そのままインポートできることがbcpユーティリティーの魅力です。

方法2.SELECT INSERTを使用する方法

(1)インポートするテーブルを作成します

(2)SELECT INSERT でデータをコピーします

insert into users_bk  select * from users_original

※この方法には大きな問題点があります。
列リストが使用されていて、IDENTITY_INSERT が ON のときに限り、テーブル ‘users_bk’ の ID 列に明示的な値を指定できます。
列のプロパティにおいて、IDENTITYの指定の(IDである)を「はい」にしていると、インポートすることができない。

「変更の保存が許可されていません。」とういエラーが出て、テーブルの構成を変更できないのだ。

sqlserver001

ツール > オプション > デザイナー にある
「テーブルの再作成を必用とする変更を保存できないようにする」
のチェックを外せば構成を変更することができる。

sqlserver002

『テーブルの再作成時にメタデータが失われ、データが直接失われる場合があります。・・・』ということがこの設定の存在理由です。
あまり意識しなくてもよさそうですが、テーブルの構成を変更しなくてはインポートできないのは大きな問題です。
方法1のbcpユーティリティーを使用する方法がおすすめです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-SQLServer
-

執筆者:

関連記事

sqlserver

SQLSERVER サービス起動用ユーザーを作成する

SQLサーバーのサービスを起動しているのは、デフォルトではおそらくAdministratorです。 ここに大きな落とし穴があります。 Administratroのパスワードを変更することはセキュリティ …

sqlserver

SQLSERVER インストール後にDataをDドライブ(別ドライブへ)移動する方法

通常OSはCドライブ、データはDドライブなどの別ドライブを使用します。 SQLSERVERではデータの肥大化が起こりうる実データファイル(mdfやldf)をCドライブ以外に変更したい場面は多いはずです …

sqlserver

SQLSERVER「Login failed for user ‘xxxxxxx’. 理由: 指定された名前に一致するログインが見つかりませんでした」

Windows認証でAdministratorを指定しているのにログインできない。 そんな場合は以下の手順でAdministratorユーザーを作成します。 INDEX1 起動時のパラメーターの変更2 …

sqlserver

「.NET」と「ASP.NET」からのSQL Serverへのコネクションを確認する(2)

「.NET」と「ASP.NET」からの接続には大きな違いがあります。 それは普通の?(exe形式の)アプリケーションか、Webアプリケーションかです。 この違いはアプリの終了というタイミングに大きく影 …

sqlserver

「.NET」と「ASP.NET」からのSQL Serverへのコネクションを確認する(1)

INDEX1 コネクション数と状態を確認する2 コネクションプールとは3 コネクションを制御する設定 コネクション数と状態を確認する SQLSERVERのコネクション数を確認するには下記のSQLを実行 …