猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ダラス・バイヤーズクラブ」★★★★★(5)

投稿日:

超辛口の私が、久々につけた★5評価(私の中での最高評価)です。
あなたにとって、名作の基準とは何でしょうか。

私の中では、映画を見た時に、どれだけ勇気付けられるか、励まされるか、です。
(つまり、私がいつ映画を見るかによっても評価は変わります :x001: )

カーボーイのロンがエイズになる過程は目に余るものがありますが、
希望を捨てないロンの姿が最高にカッコいいんです!!

エイズとなったロンは、命を真剣に見つめなおします。
そしてゲイのレイヨン(ロンはエイズをゲイの病気い軽蔑していた)を真の友と認めていきます。

エイズという大病になりながら固定観念をぶち破り続けるロンの姿は、
小さな障害に悩む私達には、大きな励みとなるでしょう。

Tシャツをズボンに入れているロン。それでも最高にカッコイイ~~!!

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ジャッカス Vol.1」★☆☆☆☆(1)

『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』が面白かったので、 別のシリーズも見てみたくなりました。 見る価値はありません・・・。 おすすめしません。 あまりにも気持ち悪すぎます。 ただ、おじいち …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「ジャージー・ボーイズ」★★★★★(5)

ミュージカルとしてもあるようだが、これは映画の評価です。 私の中ではクリント・イーストウッドは監督としての評価はあまりよくありませんでした。 しかし、この作品で大きく変わりました。 映画の中の登場人物 …

映画「イージーライダー」★★★★★(5)

アメリカン・ニューシネマの代表作。 映画が何か人の心に訴えるためのものであるとすれば、 この映画は最高評価となるでしょう。 ただし私が感じたのは、後味の悪さと気持ち悪さだった・・・という点でこれは低評 …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …