猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

投稿日:

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。
シャインの時もそうでしたが、
こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。

映画館で配られるチラシには
「結末を知ったらもう一度」・・・とあります。

kanteishi

要するに一度見ただけではよくわからないとも言えますが、
十分に理解するためにはパンフレットを購入することをおすすめします。

パンフレットの最後には
「WHAT A SUPRISE!」
※必ず映画ご鑑賞後にご覧下さい
とあり、なるほど~と思いました。

本当にこんなことできんのかよ!っていう思いを押し殺したら、
かなり面白い映画だったと思います。

ニューシネマパラダイスのジュゼッペ・トルナトーレ監督であることも、
人気に拍車をかけていると思うのですが、
個人的にはニューシネマパラダイスに軍配があがっています。
ただ、こうしたジャンルに果敢に挑戦する姿勢と、
映像の隅々まで見逃せない繊細な映像はさすがです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
警告:以下ネタバレ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この映画がハッピーエンドかそれともバッドエンドなのか・・・。

オートマタの完成に伴い、絵画ではなく真の心をもつようになるヴァージル。
これをハッピーエンドととらえることもできるでしょう。

しかし私はこの映画はバッドエンドの物語だと思っています。

ナイト&デイで彼女を待っても結局彼女は来ない。
そのため心を病んでしまって病院行き・・・。
オートマタは所詮人形だったのではないでしょうか。

この映画のすごいところは、
虚栄心のついよながらも一人の老人を、
ありとあらゆる登場人物がよってたかってだまくらかしていたところです。

にも拘わらず、
終始この映画は独特の世界観を壊さず、最後の最後までが一つの作品として楽しめるところでしょう。
「結末を知ったらもう一度」
もあながちウソではないと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ヒッチコック」★★☆☆☆(2)

言わずと知れた映画監督の巨匠 「アルフレッド・ヒッチコック」が「サイコ」 を生み出した当時を描いた作品です。 正直、見るにつれて この映画自体よりも私は「サイコ」 の方に興味がいってしまいました。 映 …

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」★★★★☆(4)

「モンスターズインク」のサリーとマイクの出会いを描いた続編です。 2人ともキャラがいいだけに、かなり面白いできになっていると思います。 サリーが意外?にも名門の家庭だったのには驚きですが、 話が進むと …

ドラマ「ゴースト〜天国からのささやき」★★☆☆☆(2)

ドラマでシーズン1から5(=ファイルシーズン)がありすでに完結しています。 霊と話すことのできるメリンダが数々の霊を 光の先へ送ります。 個人的にはシーズン3でピークを迎え、 ファイルシーズンに向けて …

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」★★★★☆(4)

久々にみた最低な話だと思われます。 麻薬と金が渦巻く映画です。 ただ、非常にエネルギーを感じる映画でもあります。 単にワル達の話だといって見捨てるには惜しい作品です。 この映画を単純にみると、 お金と …

映画「ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中 」★★★★★(5)

アメリカの「ジャッカス」というコメディシリーズの4作目です。 おじいちゃんと子供が、父親のもとへ向かって旅にでます・・・という設定で、 各地でドッキリをしながら回ります。 おじいちゃんと子供とは思えな …