猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

strposの注意点

投稿日:

文字列が含まれているかどうかをチェックするには
strposが高速です。

対象があれば0以上の値をかえしますが、
対象がなければfalseを返します。

そのため
!== false
の場合は対象データがあり
と判断しないと間違いのもとになります。
注意しましょう。

if(strpos('abcdefg','abc') !== false){
・・・

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-

執筆者:

関連記事

CakePHP Viewのラベルを変更する

デフォルトでは列タイトルがそのまま表示されてしまいます。 分かりやすい日本語表示に変更します。 INPUTの場合は以下のようにします。 <div class="companies fo …

asp

IIS で エラー コード 0x80070021 が発生した場合の対処法

Visual Studio でlocalのwebサイトに発行し、下記エラーが発ししました。 Visual StudioはExpress 2013 for web。 LocalのIISはWindows8 …

CakePHP FormHelperでhidden属性を設定する

ユーザーIDなどのラベルなどで使用する変更できない値などを渡す場合に便利です。 echo $this->Form->hidden(‘User.cust_code’ ,array(‘valu …

CakePHP findでMySQL関数を使用したい

たとえばMySQLのconcatを使用して文字列を結合したいとします。 $data = $this->Company->find(‘list’, array( ‘fields’=>a …

PHPのダブルクォーテーションとシングルクォーテーション

PHPではどちらでも利用できます。 ダブルクォーテーション => 文字列中の変数を展開する シングルクォーテーション => 文字列中の変数を展開しない という違いがあるようですが、あまり意 …