猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

strposの注意点

投稿日:

文字列が含まれているかどうかをチェックするには
strposが高速です。

対象があれば0以上の値をかえしますが、
対象がなければfalseを返します。

そのため
!== false
の場合は対象データがあり
と判断しないと間違いのもとになります。
注意しましょう。

if(strpos('abcdefg','abc') !== false){
・・・

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-

執筆者:

関連記事

PDO SQLSRVが認識しない

Windows上でPHPを使ってSQLSERVERに接続するためには PDO SQLSERVERというエクステンションを追加するのが一般的だと思います。 がどうしてもうまく認識してくれません。 認識し …

basename関数で日本語が入るとファイル名を抜きだせない

$uploadfile = $uploaddir.DS.basename($file[‘name’]); とした場合、ファイル名に日本語が含まれる場合basename関数が正しく機能してくれません。 …

CakePHPの初期画面を変更する

/Config/routes.phpを編集すればOKです。 もちろん事前に対応するページを作成しておかなくてはいけません。 まずはbakeコマンドでサンプルページを作成しておけばスムーズに開発できるで …

CakePHPのpaginateのまとめ

joinした列でソートする ソートというのはViewの列名をクリックしてするソートではなく、 ControllerでのSQLのソートです。 virtualFieldsをMoldeに設定します。 ‘Cs …

CakePHPでSQLを直接実行する

正直find等を使用するのは面倒です。 SQLを直接実行するには以下のようにします。 $sql=’select count(*) as cnt, referer from acls where con …