猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

PCハード関連

micro-ATXのPCケース、ユーエーシーのIW-BK623W/300(R)-80P

投稿日:2013年8月2日 更新日:

マザーボード(P5K-E)が壊れてしまいました。
これは一般的なATXサイズだったのですがこれを機に、
一回り小さいサイズのmicro-ATX、ASRock G31M-GS R2.0に変更しました。

そうなるとほしくなるのが小さいPCケースです。
以前はANTEC SOLO W/O PSUという巨大ですが、
メンテナンスのしやすいPCケースでした。

そこで今回は探しに探して
ユーエーシーのIW-BK623W/300(R)-80P
というPCケースを購入しました。

正直micro-ATXにするならこれぐらい小さくないとという気がします。
一方、これより小さいケースは見つからなかったので、必然的にこのケースにたどり着きまいした。

大きさの違いを見てください!
IW-BK623W

小さいだけに多少の問題もありました。

3.5インチベイが狭い

まず第一に3.5インチHDを入れるスペースが恐ろしく狭い!!
ということです。

前方上部に2つ格納できるのですが、
あまりにギリギリなので正直間違いかとおもってしまいました。

心を鬼にして、1つは無事入れることができました。
しかし固定する方法がよくわかりませんでした・・・が、狭すぎるので動く気配はありません。
ほっとくことにしました。

2つ目のディスクは、力任せにベイを開いて挿入しました。
本当にこれであっているのかはなぞですが、内臓電源が邪魔をして、
物理的に入れるスペースはありませんでした。
おそらく正解なのでしょう。

空流がほとんどない

内臓電源のファンがあるだけですが、
全く効いている気はしません。

前方から後方に風を流すには、最低2つはファンを購入する必要があるでしょう。
私が今まで使用していたファンは、大きすぎて最適な位置に取り付けることは不可能でした。

必然的にファンの費用もかかってきます。

よくわからないパーツがあった

CPUファンの位置に合わせて穴を移動できる、黒いプラスチック製カバーのようなものがありました。
穴が移動できるくせに、移動距離が微妙にたりず取り付けることが不可能になりました。
そのため使用していません。

その他、狭くて内臓電源300Wだけに拡張性には乏しいのですが、
そのサイズは目を見張るものがあります。

私としてはかなりいい買い物をしたと思っています。
micro-ATXマザーボードをご使用の方にはお勧めです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-PCハード関連

執筆者:

関連記事

自作PCのパーツを選ぶ

まずはどのようなPCを組み立てたいかが重要です。 ・小さなPC ・めちゃくちゃ高性能なPC ・ハードディスクがたくさん詰めるPC ・できるだけ安いPC などなどいろいろ目的はあるでしょう。 INDEX …

CrystalDiskInfoでディスク監視のすすめ

PCやサーバーを監視する者にとってディスクの監視は最重要項目です。 もちろんNICやマザーボードも重要です。 NICやマザーボードの障害に対応するには冗長化しかないでしょう。 ディスクももちろんRAI …

RAIDのまとめ

INDEX1 RAIDの種類2 ソフトRAIDとハードRAID3 再起動 RAIDの種類 RAID 0(ストライピング) 2つ(以上) のハードディスクを同時に稼動させることによって、ハードディスクの …