猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

Microsoft Update

投稿日:2013年8月1日 更新日:

Windows Updateを使ったことのないWindowsユーザーはいないでしょう。
結構しらない方が多いのがMicrosoft Updateです。

Windows UpdteはOSのアップデート。
Microsoft Updateは主にOffice等のアプリのアップデートになります。

ExcelやWordも結構頻繁にアップデートされています。
仕事でご利用になられている方はアップデートすることをおすすめします。

なお例えOfficeをインストールしてWindows Updateをしても、
Office関連のアップデートはインストールされません。

Microsoft Update でインストールしておく必要があります。

以前Excelのバグがあったのですが、Microsoft Updateでなおりました。
それ以来私はOffice関連のアップデートもしています。

なおインストールしたてでアップデートする際は、
アップデート後も再度更新をチェックするべきでしょう。
一回で全てアップデートは完了しません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

route deleteで削除できないルート

route deleteで削除できないルートがあります。 それは、 ネットワーク接続 > プロパティ > インターネット プロトコル XXX   > プロパティ > 詳細設定 によって設定されているI …

windows

WSL Windows Subsystem for Linux

Windows Subsystem for Linux 私はvmware playerでCentOSを起動してつかっていました。何が違うのか、興味本位でWindows Subsystem for Li …

ルートの追加と削除(Windows Linux)

windowsのルートの追加・削除 route add [オプション] [宛先IP] mask [mask] [gateway] metric [metric値] if [if値] オプションの-pを …

c# デリゲート(delegate)とは

デリゲートの説明としてよく 処理の委譲とか関数ポインタとかでてきますが、 cはさわりしか知らないので、なかなか理解できませんでした。 結局のところ デリゲートを使用すると 関数を引数に利用できる! と …

windows

Outlook ExpressからOutlookへ移行する

今回紹介するのは、OutlookExpressから同じ端末に入れたOutlookへの移行方法です。 OutlookExpressのデータをエクスポートして、別端末のOutlookにインポートするのは面 …