猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

CakePHPのauth.phpでパスワードの認証ができない

投稿日:2013年7月17日 更新日:

Usersテーブルにusernameとpasswordを入れて、
チュートリアルにある簡単な認証画面でテストしたのですが、
どうしても認証できません。

データベースはMySQLを使用して、select md5(‘password’) で取得した値を
passwordに入れていました。

デバッグしてみると、auth.phpでSecurity.saltで設定している
ランダムの値が使用されていました・・・。
Security.saltの値プラス、フォームのpasswordの値をmd5に変換していたのです。

対応策は、事前に登録する値はselect md5(‘Security.saltの値password’)
で登録するか、Cakeでaddするか、以下のように修正するかのようです。

Securityコンポーネントでは、saltを使用するかをtrueかfalseで設定できますが、
肝心の呼び出し元であるauthコンポーネントではtrue固定となっていました。

auth.php
/**
 * Hash a password with the application's salt value (as defined with Configure::write('Security.salt');
 *
 * @param string $password Password to hash
 * @return string Hashed password
 * @access public
 * @link http://book.cakephp.org/view/1263/password
 */
	function password($password) {
		//return Security::hash($password, null, true);
		return Security::hash($password, null, false);
	}

これだけで相当はまりました・・・ :x001:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-

執筆者:

関連記事

basename関数で日本語が入るとファイル名を抜きだせない

$uploadfile = $uploaddir.DS.basename($file[‘name’]); とした場合、ファイル名に日本語が含まれる場合basename関数が正しく機能してくれません。 …

CakePHPのVaridationのalphaNumeric(半角英数字)は正常に機能しない

alphaNumeric(半角英数字)だけは何故か機能せずにパスしてしまいました。 カスタムチェックにするのが一番手っ取り早いようです。 応用すればオリジナルVaridationが簡単に作成できます。 …

CakePHP Appcontrollerで設定した変数を別のcontrollerで参照する

AppControllerで $this->set(‘custcode’,$cust_code); として企業コードを$custcodeにセットしたとします。 Viewから参照するには以下のよう …

QdsmtpをAUTH LOGINに対応させる

Qdsmtpを使用して以下のようなエラーがでることがあります。 QdSmtp error: HOST:sysmail.ipsism.co.jp doesnot suppoted MY Abalable …

PHPのダブルクォーテーションとシングルクォーテーション

PHPではどちらでも利用できます。 ダブルクォーテーション => 文字列中の変数を展開する シングルクォーテーション => 文字列中の変数を展開しない という違いがあるようですが、あまり意 …