猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」★★★★☆(4)

投稿日:2013年6月28日 更新日:

驚愕のCG映画です!
今のCGは本気をだせばここまできたのか!
と思わせる映像の連続です。

ストーリーは本で読んだとしてもそこそこ面白いのかもしれませんが、
これを映画化するのは大したものです。

あまりにも美しすぎる映像が、
かえってリアルさを失くしているシーンも多々あります。
ほとんどCGクリエーター達の世界をみているようです・・・。

今後、こうした映画が多くでてくるでしょう。
楽しみではありますが、
どれが本物!?と思えてきてしまいちょっと悲しい感じもします。

正直子供のころからこうした映画を見て育てば、
何が現実かはわからなくなるのでは?
とつまらないことを思ってしまいます。

非常によくできた作品だと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。 何が面白かったといわれればよくわからないが、 染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。 最 …

映画「華麗なるギャツビー」★★★☆☆(3)

原作はアメリカ人なら誰もがしっているF・スコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー(The Great Gatsby)』です。 グレート・ギャッツビー (光文社古典新訳文庫) 1974年にロ …

映画「ローマ法王の休日」★☆☆☆☆(1)

初めの10分間はドキドキしました。 コンクラーベとうい日本人にはなじみのない法王を選出するシーンから始まります。 正直ここまでなら相当ランクの高い映画として評価するでしょう。 しかし、本題であるローマ …

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。 実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。 実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、 非常に感動する作品しかない。 …

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。 この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。 結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生 …