猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「推理作家ポー 最後の5日間」★★☆☆☆(2)

投稿日:2013年4月2日 更新日:

少々残酷がシーンが連発するので、緊張感を持ってみることができます。
しかし、最後の5日間っていうタイトルが大きく評価をさげました。
一体何日目なのかよくわからないんで、そろそろ3日目かな?なんて思いながらみてしまいます・・・。
そんなのは私だけでしょうか?

また、映像だけではどうも展開が理解できないところが多々ありました。
これも私だけでしょうか?

面白いような気もするのですが、名作でないこともまた確かな気がしたので評価は低めとなりました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。 それに刺激されて作ったものと思われます。 個人的には、 前半が「ヘンゼルとグレーテル」、 後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・) …

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。 この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。 結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生 …

映画「硫黄島からの手紙」★☆☆☆☆(1)

見れなくもないが、相当な駄作と言わなくてはいけません。 映画館でみればもう少しよかったのかもしれませんが・・・。 まず音響が最悪です。 セリフが何を言っているのか分かりません。 正直字幕があれば楽なの …

映画「ロード・オブ・ザ・リング 」★★★★☆(4)

 純粋なファンタジー的な世界観と、特撮、そして壮大なストーリーが魅力です。  全3部作構成だが、1部が長いので3つみるのは結構大変です。 また、名前や登場人物が多いので、あまりゆっくりみてもわからなく …

映画「思い出のマーニー」★★★★☆(4)

スタジオジブリの米林宏昌監督による作品として有名になりました。 当時は米林監督が毎日のようにドキュメンタリー番組に出ていたのが印象的です。 正直いうと、寝ずにみるのは不可能なほどくだらない作品と思って …