猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

linuxのディレクトリの削除

投稿日:2013年1月15日 更新日:

ディレクトリの削除にはrmdir(remove directory)を使用します。

#rmdir directory

しかし、これでは削除対象のディレクトリにファイルやサブディレクトリがあれば削除できません。
rmにオプションをつけて削除する方法を覚えておくと便利です。

# rm -rf directory
-r:recursive サブディレクトリも削除
-f:警告メッセージを表示しない。これを付けないと全てのファイルで削除するか問い合わせがあります。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

linux

viで行番号を表示させる

カーソルで移動しながらエラー行までいったりするのは大変です。 おまけにcatコマンドとは違い、画面のスクロールが利用できません。 一応右下に、カーソルの行が表示されているのですが、やっぱり行番号が必用 …

linux

ランレベルの設定と確認(chkconfig)

ランレベルは、linuxのサービスの起動設定です。 #chkconfig –list で確認できます。 0 システムの停止 1 シングルユーザーモード 2 マルチユーザーモード(NFSなし) 3 マ …

linux

linuxのユーザーの基本

linuxではインストール時に管理者権限をもつrootというユーザーが作成されます。 その後はwindows同様に一般ユーザーを作成したりして管理していきます。 ユーザーはいずれか、もしくは複数のグル …

linux

tcpdumpのフィルターのまとめ

tcpdumpの基本的な使用方法はこちら ## 名前解決をしない tcpdump -n src 192.168.100.1 and dst 192.168.100.2 ## インターフェイスを指定する …

linux

E173: 編集すべきファイルが x 個あります

viでE173: 編集すべきファイルが x 個あります と表示されたことはないでしょうか・・・。 vi file.txt ] とタイプミスのために2つのファイルが開いただけでした・・・ 入門vi 第6 …