猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「バットマン ビギンズ」★★★★☆(4)

投稿日:2013年1月11日 更新日:

バットマンビギンズ、ダークナイト、ダークナイトライジングと続く第一話。
やけに忍者っぽいところも、そうクドくはなく許せる範囲。

ストーリーに泣けるところはないが、アクションとしてCGっぽさをあまり感じさせず見ごたえを感じました。
バットマン(クリスチャン・ベイル)がカッコよすぎないので、周りの敵役も映えています。
バットマンを育てるヘンリー・デュカード/ラーズ・アル・グール(リーアム・ニーソン)、悪の精神科医ジョナサン・クレイン/スケアクロウ(キリアン・マーフィー)の憎らしさがたまりません。

バットマンのワイヤーや、バットモービル等、アクションの見どころも満載で、見ているものを飽きさせず、見事に続編が見たくなります。
それでいて第一話も完結しており見終わった後の満足感は十分です。
かなりお勧め! :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「her/世界でひとつの彼女」★★★☆☆(3)

声だけのOSの彼女にひかれていく話だ。 主人公のセオドアは、人の手紙を代筆する仕事をしている。 残念ながら、日本語字幕では大した感動はない。 とても残念です。 OSであるサマンサとの関係はこの映画の見 …

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。 実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。 実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、 非常に感動する作品しかない。 …

映画「ジャッキー・コーガン」★★★☆☆(3)

原タイトルは「Killing Them Softly」であり、1974年の小説、「Cogan’s Trade」(ジョージ・V・ヒギンズ)を原作としている。 Cogan’s Trade (V …

映画「96時間/リベンジ」★★★★☆(4)

相変わらず悪党を虫けらのように殺していくあたりに、 ある種の爽快感があります。 人の命の価値観が問われる作品ではありますが、 細かいことを抜きに、アクション映画としてみるとなかなかのできだと思います。 …

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」★★★☆☆(3)

アメリカでは無名のシンガー ロドリゲス。 しかし彼は、彼自身が知らぬ間に南アフリカではスーパースターとなっていました。 ドキュメンタリー映画であるために、 評価を下すべき点は少ないのかもしれません。 …