猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

メモ

からりんこでビーフジャーキーを作ってみる

投稿日:2013年1月2日 更新日:

amazonで購入したからりんこでビーフジャーキーを作ってみました。

かなりしょっぱいですが、おいしいのができました :x001:

材料をそろえる

ブロック肉(業務スーパーで購入)今回686g。
生ニンニク。2ついれましたが1つでもよかったかも。
ローレル。5枚入れました。
オールスパイス。結構いれました。
すりおろし玉ねぎ一個(中ぐらい)。
醤油200g。樽醤油を買ってしまった。
ワイン200g。500円の安物。
こしょう。豆タイプを粉にしてふりかけました。
塩、砂糖15gづつ。

beaf1

タレを作って煮込む

材料を元に醤油とワインベースのタレを作って煮込みます。

beaf4

肉を切る

一旦凍らせて解凍した肉を薄くきります。
薄くきるために凍らせただけです。

beaf3

肉をタレにつけて寝かせる

煮込んだタレを冷やし、1枚ずつタレがしみこむように漬けていきます。
そのまま1晩ねかせます。
ジップロックに入れて冷蔵庫にいれておきました。
臭いが強烈なので2重にします。

からりんこにならべる

この際、色々調べていると、みなさん水で塩抜きをしているようです。
今回は塩抜きせずに、そのまま軽くタレをはたいてからりんこに並べました。

beaf5
5段のうち4段使って並べることができました。

乾燥させる

からりんこに電源をいれて乾燥開始です。
臭いがかなり強烈です。はじめはベランダに置くことをお勧めします。
ノラ猫たちに注意しましょう。

00:00頃で臭いがだいぶおさまったと思い家の中にいれました。
でもよく朝家中ジャーキーっぽい臭いがただよっていました。
18:00から開始して、翌朝8:00頃にはできていました。
約14時間で完成しました。

途中、段の上下を入れ替えましたが、乾燥時間は気温や湿度によって適度にしましょう。

完成

相当塩の効いた、美味しいビーフジャーキーが大量にできました。

beaf7

今後は味に改良を加えていく予定です。

一度やってみればなんとかなります。
市販のものだと高くて少ないので、ジャーキー好きにはたまりません!
ヤッター!

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-メモ

執筆者:

関連記事

WordPrssプラグイン「LightBox Plus」でポップアップ表示されないことの対応

LightBox Plusを使っています。 簡単に設定できたのですが、あるときから画像がポップアップされずに、リンクページを飛んでいくだけになりました。 別のプラグインとの相性か等随分悩んだのですが、 …

Chromeで英語のみの検索をすると、検索結果が英語だけになってしまう。

日本語が含まれている場合は問題ありませんが、 英語だけだと英語サイトを検索してしまいます。 色々修正方法はありますが、一番簡単と思われる方法です。 ①アドレスバーを右クリック > 検索エンジンの編集 …

iPhoneで撮影した画像をフォトストリームからカメラロールに保存すると日時が変わる

iPhoneで撮った写真を、iPadフォトストリームの画像からカメラロールに保存すると、保存した日時に変わってしまいます。 Exif情報で画像を管理している人は注意が必要です。 私が考えた対応策は、i …

apple

iPhone・iPadのsafariでページ内を検索する

右上にある検索窓口に検索したいキーワードを入れると、一番下に「このページ」という欄があります。 これを選択すると、ぺージ内の検索結果が黄色くポップアップされます。 iPhone3GSの時はあまりきにな …

Gmailでメッセージのヘッダー情報を確認する

Gmailでもメッセージのヘッダー情報は確認できます。 しかし分かりにくいのでメモしておきます。 返信ボタンを押した中に「メッセージのソースを表示」 とありそれで確認できます。 Gmailって便利です …