猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

ランニング

一般人が達成したサブ4への道(4)~どんなシューズを選べばいいのか~

投稿日:

他にサッカーなど下地のある人は別として、ランニングだけをする社会人ランナーにとってはシューズは重要な選択です。

足を痛めるかどうかの別れ際に感じるからです。

軽いシューズの方がいいように思えますが、サブ4を目指すといった点では、軽さにはこだわらずに履きやすさや厚み、硬さで選択するのがよいでしょう。

恐らくサブ4では練習も本番も同じシューズをはくことになります。(私もそうでした)

シューズの基本はカカトです。
カカトをフィットした状態で、前の方のヒモからきつくしばりあげていき、カカトが固定されるようにはきます。
カカトがぶれないシューズを選ぶことが重要です。
大きく海外メーカーと日本メーカー(アシックス)などの好みがわかれてくるところです。

以前はカカトだけを注目していたのですが、最近つま先にも注意しています。

実は1年前にアシックスのシューズを買いました。

全体としてはよかったのですが、つま先にそっての縫い目が小指にダメージを与えたらしく、まともにシューズがはけなくなりました。

その後、片っ端から試しばきした結果たどり着いたのがnikeです。

是非、靴屋でトライしてみてください。
なんと、足先に縫い目がありません。そのためつま周辺のフィット感は最高です。
カカトさえフィットすれば、初心者ならつま先の縫い目のないnikeが一番お勧めです。

後は底の厚さや硬さでしょう。
サブ4を目指すレベルならまよわず厚くて硬いものを選びます。

恐らく一般人の練習では、足場の悪さが予想されるため底が厚めのシューズを選ぶべきです。
また、走り出したら思ったほど硬さは感じません。少し硬めのシューズで問題ないでしょう。
硬めだと、地面とのはねっかえりも十分に感じることができるので、長距離走を想定するならやわらかさより硬さです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-ランニング

執筆者:

関連記事

一般人が達成したサブ4への道(2)~どれだけ走ればいいのか~

ズバリ月間200kmだと思います。 周囲のサブ4ランナーに聞いて割り出した答えが月間200kmです。 私は10月、11月、12月を200kmなんとか走り切りました。 (11月は201km… …

一般人が達成したサブ4への道(5)~どんなペースで練習すればいいのか~

サブ4を達成するためには、常に1kmを5:40で走りきる必要があります。 実は私は1回だってそんなスピードで練習していたことはありません。 正確には、1kmだけなら5:30程度で走ることもありましたが …

一般人が達成したサブ4への道(1)~私はこんなに時間がかかった~

先日2017年1月29日(日)、第65回勝田マラソンにて、ついにサブ4を達成しました。 こんな私でも達成しました。こうして達成しました。そういうことを全てお伝えして、皆さまの励みにして頂ければと思いま …

一般人が達成したサブ4への道(3)~補給食はこうやった~

初マラソンで大敗をきっした私は気づきました。 ゆっくりでも走り切ればサブ5までは確実にいけると。 そしてゆっくりでも走り切るためには補給が必須だと。 勝負は3日前から始まっています! 通常はダイエット …

一般人が達成したサブ4への道(6)~どんなシューズをえらべばいいのか~

私は右足の小指をひどく痛めた時期がありました。 これは靴の縫い目の問題でした。 私が痛めた時に履いていたのは、 asicsのというシリーズでした。 アシックス ランニングシューズ LADY GT-20 …