猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

投稿日:

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。

今でも猿の惑星をみてしまうのは、
昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった!
とうい展開が衝撃すぎたからだろう。

あの日の衝撃を引きずりながらついついみてしまいます。

映像ははるかに進化しているが、
衝撃ははるかに劣るのは残念なところ。

ただ単純に比較はできない。
私自身当時は小学生だったが、今ではいい大人だからだ。

あまり見どころがないといったらそれまでだが、
シリーズ作品としてみるならとりあえずみておきたい。
そんな作品でしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」☆☆☆☆☆(0)

結論からいうと信じがたい程につまらない映画でした。 本が結構うれたような気がしたので見たのですが、この映画と本は、別ストーリーなのでしょうか。 全ての演技が信じがたい程に陳腐に感じられます。 おばあち …

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。 実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。 仕事はそこそこできて、人間関係も多少 …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「ヒッチコック」★★☆☆☆(2)

言わずと知れた映画監督の巨匠 「アルフレッド・ヒッチコック」が「サイコ」 を生み出した当時を描いた作品です。 正直、見るにつれて この映画自体よりも私は「サイコ」 の方に興味がいってしまいました。 映 …

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …