猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ジャージー・ボーイズ」★★★★★(5)

投稿日:

ミュージカルとしてもあるようだが、これは映画の評価です。

私の中ではクリント・イーストウッドは監督としての評価はあまりよくありませんでした。
しかし、この作品で大きく変わりました。

映画の中の登場人物が、時折話しかけるように心情を吐露するシーンがあるのですが、
始めは古びた技法のように感じましたが次第に登場人物の思いがきになるようになってきました。

映像は特別なものではありませんが、下手に古びた印象もないまま60年代を自然に表現しています。

今聞いても斬新に感じる強烈な歌声が、下手なサントラをはるかに圧倒しています。

ストーリーもトミーのダメさ加減にイライラしながらものめりこんでしまいます。

特別新しいものは何もありません。
それでも、ここまで面白い作品が作れるのです。

クリント・イーストウッド監督が手持ちのコマを見事使い切ったといえる傑作です。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「もしも昨日が選べたら」★★☆☆☆(2)

オリジナルのタイトルは「click」です。 主人公のマイケル(アダム・サンドラー)は、高性能リモコンを手に入れ、時間までをも自由にあやつることができるようになってしまうとうストーリー。 時間を操ること …

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …

映画「おおかみこどもの雨と雪」★★★☆☆(3)

子供たちがとても愛らしく描かれています。 別々の生き方を選んでいく子供たちと、 けなげで明るいお母さんを見ていると、 見事に物語に引き込まれてしまいます。 個人的にはお父さんの死がいまいち納得できませ …