猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「グランド・イリュージョン」★★★☆☆(3)

投稿日:

映像的に観ていてすごいと思うことは間違いないでしょう。

しかし、ウディ・ハレルソン演じるメリット・マッキニーがそもそも無理があります。
あれができたらなんでもありなんじゃないでしょうか・・・
補足ではあるが、ハレルソンの父は殺し屋であり、彼自身は大麻合法化活動家である。

デイヴ・フランコ演じるジャック・ワイルダーも、ここまでのやり手だったの!?
と相当無茶なアクションを演じている。
彼の補足としては、兄と作ったシリーズ「Acting with James Franco」や「Go F*ck 19 Yourself」をインターネット上で公開、クリストファー・ミンツ=プラッセと作った「You’re so Hot」は再生回数が100万回を超る。

最後のビルに映し出す4Dマッピングも素晴らしいとは思うが、
感動的なものではない。

なんとか衝撃的な展開にしようと無理するあまり、
理解に苦しむ内容となっている。

マジシャンというスタイリッシュな職業の人と泥棒といういい組み合わせがテーマとなっているだけに、
なんとなく惜しい作品といえるだろう。

正直名作とまでは言えない内容だ。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★★☆(4)

ハングオーバーシリーズの第2作目です。 1作目はまだ見ていなかったのですが、 TVで放送されていたので見てしまいした。 題名からして御察し通りコメディーです。 が、ただのコメディーではありませんでした …

映画「明日に向かって撃て!」★★★★★(5)

スティングで共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演した作品です。 それだけでも興奮ものですが、中身も最高のアメリカン・ニューシネマです。 知的なブッチ・キャシディ(ポール・ニュ …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …

映画「狼たちの午後(Dog Day Afternoon)」★★★☆☆(3)

実在した強盗犯をアル・パチーノが演じるアメリカン・ニューシネマです。 衝撃的なことは『本作品の殆どのシーンは役者たちのアドリブによって撮影されている(wikiより)』ということです。 これが功を奏して …

映画「スケアクロウ」★★★★★(5)

マックス演じるジーン・ハックマン。 ライオン演じるアル・パチーノ。 超豪華キャストだ。 おそらく別の映画で二人を目にしたことがあるだろう。 この作品で、彼らがいかに実力派であるかを再認識することになる …