猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

CakePHPでControllerからViewへデータを渡す時の注意点

投稿日:

Controller側で

$this->set('hensu',$role);
$this->set('aaa','xxx');

としてやれば、View側で

;
;

として値を取り出すことができます。

簡単ですが一点注意が必要です。
渡す変数の名前に_(アンダースコア)を入れるとなぜかうまく渡せませんでした。

これで相当悩みました。
時間を返して欲しいです :x001:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

PHP execで別exeが実行できない

他のサイトでも色々紹介されていますので、あまり紹介されていないパターンのご紹介です。 どうしても実行できないときは、まずexecを呼び出しているときのカレントワーキングディレクトリを確認してください。 …

CakePHPからphpスクリプトをバックグラウンドで起動する

時間のかかる処理がある場合、 phpスクリプトをキックするだけで画面ではレスポンスを返したい場合があります。 app/Console/Command/text.php に実行したいphpスクリプトを置 …

strposの注意点

文字列が含まれているかどうかをチェックするには strposが高速です。 対象があれば0以上の値をかえしますが、 対象がなければfalseを返します。 そのため !== false の場合は対象データ …

CakePHPのインストール時によくあるエラー

INDEX1 タイムゾーンの設定2 tmpの書き込み権限3 セキュリティ4 Mod_ReWrite5 databaseファイル名6 Debug_kidのインストール タイムゾーンの設定 Warning …

CakePHPでセッションとクッキーの有効期限を設定する

./Config/core.phpを下記のようにすると ブラウザの保存するクッキーは有効期限0で、ブラウザを終了すればなくなります。 一方データベースに保存するセッション情報は15分でなくなるので、 …