猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

タスクマネージャーでCPUのコア毎の使用率を確認する

投稿日:

最近はデュアルコア(=コア2)、クアッドコア(=コア4)が当たり前になってきました。
プログラマーもそれなりのコードを書かなくてはいけない場面も多いと思います。

Windows8なら、タスクマネージャーを使用して、簡単にCPUのコア毎の使用率を確認できます。

1.タスクマネージャーを開く
2.パフォーマンスタブを選択する。
3.CPUグラフを選択する。
4.グラフを右クリックしてグラフを変更 > 論理プロセッサを選択。

taskmanager1

これでCPUのコア毎の使用率が確認できます。
私のCPUはデュアルコアなので2つのグラフで確認できまた。

taskmanager2

ちなみに私は仕事ではWindows7ですが、個人ではWindows8を使用しています。
(たまにMacも・・・)

Windows8、デザインで評判を落としている感じがありますが、私は結構きにいってますよ :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

windows

Microsoft Update

Windows Updateを使ったことのないWindowsユーザーはいないでしょう。 結構しらない方が多いのがMicrosoft Updateです。 Windows UpdteはOSのアップデート。 …

windows

Excelで完了にした行をグレーにする

課題管理表などをエクセルで作成することは多いと思います。 でもいつも完了した行をグレーアウトする方法を忘れるのでメモしておきます。 ポイントは条件付き書式を使うということと、その設定方法です。 IND …

windows

WSL Windows Subsystem for Linux

Windows Subsystem for Linux 私はvmware playerでCentOSを起動してつかっていました。何が違うのか、興味本位でWindows Subsystem for Li …

PHPでは文字列の比較に==を使用してはいけない

==を使用しても、文字列の比較にはなりません。 必ず「===」もしくは「strcmp」を使いましょう! 否定する場合は「!==」です。 もし「==」とすれば”00″は&#822 …

windows

タスクスケジュールではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない

タスクスケジュールに別サーバーへログファイルを移動するバッチを登録する、などよくある話です。 例えば、Aサーバーにはログがたまっていて、Aサーバー上では毎朝3時にBサーバーのバックアップフォルダにログ …