猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

コマンドプロンプトからexeを起動したときの戻り値(終了コード)を取得する

投稿日:2013年9月12日 更新日:

コマンドを実行したときの結果は
echo %ERRORLEVEL%
で確認することができます。

しかし自分で作成したexeの終了コードを取得するには
start /wait で実行しましょう。

start /wait を指定しないと、exeを起動した後終了をまたずに完了してしまうので、
exeからの終了コードを反映してくれません。

 
C:>start /wait xxx.exe
C:>echo %ERRORLEVEL%
1

ちなみにC#でしたら

System.Environment.Exit(1);

のようにして終了すれば終了コードを呼び出し元に返してくれます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

windows

WindowsをNTPサーバーにする

Windowsも簡単にNTPサーバーにすることができます。 レジストリの設定もしくは確認が必要です。 INDEX1 ①レジストリ2 ②レジストリ3 ③サービスの再起動4 WindowsのNTPサーバー …

windows

Windowsの時刻の同期間隔を変更する

Windowsでは時刻の同期間隔がデフォルトでは7日です。 通常のPCだったらいいのですが、 サーバーであったり、内部にNTPサーバーがあれば1時間毎ぐらいにはしたいと思います。 そこで下記レジストリ …

windows

連続していないパーティションの変更

Windows8を使用しています。 コンピューターの管理>ディスクの管理を使うと、 簡単にパーティションサイズの変更ができます。 しかしここで落とし穴がありました。 連続していないパーティションは結合 …

Windows8.1のIE11でYahooニュースが読み込めない!?

Windowsをアップデートしたところ、 Yahooニュースを開くたびに、更新ボタンを押さないと読み込めなくなってしまいました。 インターネットオプションの詳細設定で、 拡張保護モードのチェックを外す …

ChromeとIEのクッキーを確認する方法

Chromeの場合はアドレスバーに chrome://settings/cookies と入力します。 IEの場合はアドレスバーに javascript:document.cookie と入力します。 …