猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

コマンドプロンプトからexeを起動したときの戻り値(終了コード)を取得する

投稿日:2013年9月12日 更新日:

コマンドを実行したときの結果は
echo %ERRORLEVEL%
で確認することができます。

しかし自分で作成したexeの終了コードを取得するには
start /wait で実行しましょう。

start /wait を指定しないと、exeを起動した後終了をまたずに完了してしまうので、
exeからの終了コードを反映してくれません。

 
C:>start /wait xxx.exe
C:>echo %ERRORLEVEL%
1

ちなみにC#でしたら

System.Environment.Exit(1);

のようにして終了すれば終了コードを呼び出し元に返してくれます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

WindowsのeclipseからLinuxのPHPをリモートデバッグする(2)WindowsのEclipseの設定

前回の WindowsのeclipseからLinuxのPHPをリモートデバッグする(1)Linuxにxdebuをインストールする で紹介したxdeugのインストールが前提となります。 ここでリモートデ …

windows

windows8のコマンドプロンプトでcdでd:へ移動しない

いままでのos(xpなど)では c:\>cd d: でDドライブに移動できたとおもったのですが、 いつのまにか c:\>cd /d d: となっていました・・・。 D:>help c …

windows

PDFのサムネイルを表紙のページにしたい

Windowsの64ビットOSを使用していると、 PDFのサムネイルがただのAdobeのアイコンになってしまいます。 苦労して自炊をし、電子本棚を作成しようとおもっている方にとっては致命的な現象です。 …

windows

コマンドプロンプト(バッチ)で日時を使用する

ログやファイル名にやっぱり付けたいのが日時です。 INDEX1 文字列の抜き出し2 文字列の置き換え3 日時を取得するバッチ 文字列の抜き出し c:\>echo %date% %time% 20 …

windows

Windowsで時刻の同期間隔を設定する

Windowsで時刻の同期間隔を設定するにはレジストリを更新するだけです。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\T …