猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

Wget for Windows(Windows版のwget)

投稿日:2013年6月18日 更新日:

linuxを使用する人の多くはwgetを利用したことがあるでしょう。
get、postが驚く程簡単に利用できます。
そしてコマンドなのでグラフィカルな点は劣りますが、
簡単にコピーや編集をしてバッチが作成できます。

簡単な利用方法はこちら

Winodwsでいえばtelnetが同様のことができる?
と言えるでしょうか。

しかしtelentでWeb系のgetやpostを実行するのはかなり大変です。

そこでWindowsでもWgetを利用する方法です。

下記ホームページよりダウンロードするだけです。
インストーラーもありますので、
面倒なことが嫌なかたは
Complete package, except sources
のSetupをダウンロードしましょう。

http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/wget.htm

一点注意しなくてはいけないのが、
インストーラーを使用しても、自動で環境変数は編集してくれないようです。
コマンドプロンプトを開いてもwgetが利用できません・・・。

インストールしたディレクトリに移動するか、フルパスで利用します。
私の場合はC:\Program Files (x86)\GnuWin32\binでした。

本格的に利用したい人は環境変数にパスを通しておきましょう。
システムのプロパティ > 環境変数 > PAHT
を編集しましょう。
環境変数は”;”で区切り、最後にインストールした
~/binまでを入力すればOKです。

コマンドプロンプトでwgetと入力すれば、
フルパスを指定しなくても使用できるようになります。

これでWindowsでも簡単にgetやpostのバッチが作成できます。
下手に開発するより相当な高率が望めますよね? :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

ルートの追加と削除(Windows Linux)

windowsのルートの追加・削除 route add [オプション] [宛先IP] mask [mask] [gateway] metric [metric値] if [if値] オプションの-pを …

windows

WSL Windows Subsystem for Linux

Windows Subsystem for Linux 私はvmware playerでCentOSを起動してつかっていました。何が違うのか、興味本位でWindows Subsystem for Li …

windows

コマンドプロンプトからexeを起動したときの戻り値(終了コード)を取得する

コマンドを実行したときの結果は echo %ERRORLEVEL% で確認することができます。 しかし自分で作成したexeの終了コードを取得するには start /wait で実行しましょう。 sta …

sqlserver

SQL Server Management Studio の「上位200行の編集」を変更したい

恐らく私が十分に使用できていないだけで、機能はたくさんありそうなSQL Server Management Studio。最近新しいものに入れ替えたら(OS毎再インストールするハメになったのですが)、 …

windows

Windowsのファイル、ディレクトリのアクセス制限

INDEX1 共有のアクセス制限2 共有のサブディレクトリのアクセス制限3 共有タブとセキュリティタブのアクセス制限の違い 共有のアクセス制限 Windowsをファイルサーバーなどに利用して、多人数で …