猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「リンカーン/秘密の書」★★★★☆(4)

投稿日:2013年5月8日 更新日:

リンカーンが実はバンパイアハンターだった!
というストーリーです。
突拍子もない話しではありますが、
なかなか良くできているフィクションだと感じさせられます。

原作を読んではいないのですが、
話が随分飛んだな~と感じる箇所があるのはしかたないことでしょう。
映画化されるときにはよくあることです。

バンパイアが虫けらのように殺されていきますが、
そこまでグロテスクではないので、
多少の緊張感をもって最後までみることができます。

ネタばれになってしまうので書けませんが、
最後まで結構たのしめました。
軽い気持ちで見ていたので、すっかり騙されましたし(汗)

アクション映画としてはなかなか面白いのですが、
最高の映画というには軽い感じ?がします。
十分楽しめる映画だったと思います。
時間があったらみる価値あり!?

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★★☆(4)

ハングオーバーシリーズの第2作目です。 1作目はまだ見ていなかったのですが、 TVで放送されていたので見てしまいした。 題名からして御察し通りコメディーです。 が、ただのコメディーではありませんでした …

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」★★★★☆(4)

「モンスターズインク」のサリーとマイクの出会いを描いた続編です。 2人ともキャラがいいだけに、かなり面白いできになっていると思います。 サリーが意外?にも名門の家庭だったのには驚きですが、 話が進むと …

映画「アルゴ」★★☆☆☆(2)

1987年に実際に起こった6人のアメリカ大使館職員の脱出作戦。 アルゴという架空の映画作成を名目にCIA職員が救出にむかいます。 史実のようなのですが、そうだとすればあまりに片側からの視点しかなく、 …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …