猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

DataBase MySQL

MySQLのデータ構造

投稿日:2013年2月7日 更新日:

MySQLのインストールは簡単ですが、
ディレクトリ構造を知っておくことは障害対応にも必要ですのでまとめです。

MYSQLのデータ構成

/etc/my.cnfでメインディレクトリやソケット(mysqlへのインターフェイスアプリ)を設定します。

[mysqld]
# vi /etc/my.cnf
datadir=[ディレクトリ]
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
[ディレクトリ]/ibdata1 テーブルスペース
[ディレクトリ]/ib_logfole1    REDOログ
[ディレクトリ]/ib_logfole2    REDOログ
[ディレクトリ]/relay-log.info   レプリケーション情報 SQLスレッドによって更新
[ディレクトリ]/master.info    レプリケーション情報 I/Oスレッドで更新
[ディレクトリ]/mysqld-relya-bin.xxxxxx    バイナリログ
[ディレクトリ]/[データベース名]/db.opt
[ディレクトリ]/[データベース名]/[テーブル名].frm
※バイナリログのパスはrelay-log.infoで確認できます。

テーブル構造

InnoDBの場合
InnoDBを選択すると、データベース名のサブディレクトリ内には、「テーブル名.frm」ファイルのみが作成されます。
レコードデータやインデックスデータは、テーブルスペース(ibdata1)に格納されます。

MyISAMの場合
[ディレクトリ]/[データベース名]/[テーブル名].frm テーブル構造データ
[ディレクトリ]/[データベース名]/[テーブル名].MYI インデックスデータ
[ディレクトリ]/[データベース名]/[テーブル名].MYD レコードデータ

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-DataBase, MySQL

執筆者:

関連記事

sqlserver

SQL Server Management Studio の「上位200行の編集」を変更したい

恐らく私が十分に使用できていないだけで、機能はたくさんありそうなSQL Server Management Studio。最近新しいものに入れ替えたら(OS毎再インストールするハメになったのですが)、 …

sqlserver

SQLSERVER インストール後にDataをDドライブ(別ドライブへ)移動する方法

通常OSはCドライブ、データはDドライブなどの別ドライブを使用します。 SQLSERVERではデータの肥大化が起こりうる実データファイル(mdfやldf)をCドライブ以外に変更したい場面は多いはずです …

mysql

MySQLのエラー、クエリ、スロークエリのログ

全て /etc/my.cnf の [mysqld] に追記してサーバーを再起動すれば出力されるようになります。 エラーログは開発時には警告も出力しておけばよいでしょう。 クエリログは全てのSELECT …

mysql

vmwareをアップデートしたらMySQLが起動しなくなった

[root@centos100 log]# service mysql restart MySQL server PID file could not be found! [失敗] Starting …

sqlserver

SQL Server 構成マネージャーを起動する

SQL Server 構成マネージャーがない。 何故か、コンピューターの管理の中に入っていた。 また検索窓からは以下のように検索できる。 ・SQL Server 2014 の場合   SQLServe …