猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

DataBase MySQL

select insert

投稿日:2013年2月5日 更新日:

私は以前SQLの順番にinsert selectと呼んでいて、笑われたことがあります。
select insertだ!と当時の上司に言われました。

なるほど、副問い合わせのselectが実行されて、その結果をinsertする訳ですからその方がピッタリきます。

ダンプを経由せずに、ごっそりテーブルのコピーを作成する場合や、
特定のデータだけのテーブルを作成してテストする場合など、
使いたくなる場合があるのですが、ついつい使い方を忘れてしまうので・・・ :x001:

insert into table1 (select * from tables2 where tables2.id between 1000 and 2000);
insert into table1 (id,name) select id,name from tables2 where tables2.id between 1000 and 2000;

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-DataBase, MySQL

執筆者:

関連記事

sqlserver

SQLSERVER サービス起動用ユーザーを作成する

SQLサーバーのサービスを起動しているのは、デフォルトではおそらくAdministratorです。 ここに大きな落とし穴があります。 Administratroのパスワードを変更することはセキュリティ …

MySQLの実行速度テスト用PHP

1.testデータベースにtest_tableテーブルを作成。 2.1万件のデータを登録します。 3.1000件のフラグを更新 4.更新したデータを検索する時刻を測定して表示 するサンプルです。 &l …

mysql

utilitiesのmysqlfailoverを使う(2)

前回の utilitiesのmysqlfailoverを使う(1)で設定・起動は完了しています。 私の目的は2台のMySQLサーバーを定期的に入れ替えてメンテナンスすることです。 今回はマスターがダウ …

mysql

MySQLの連続INSERTを高速にする

もししらなければ確実に、そして恐ろしく効果を発揮できると思います。 INSERTを連続実行する際にボトルネックとなるのはコミットです。 オートコミットをオフにするという手もあるのですが、 INSERT …

mysql

utilitiesのmysqlfailoverを使う(1)

そもそもこの機能が動作しなくて非常にこまりました。 もしスレーブが認識できないのであれば前回の記事が役に立つかもしれません。 utilitiesのmysqlrplshowを使いたい レプリケーションの …