猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

投稿日:2013年1月21日 更新日:

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。
そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、
とりわけドラマチックな感じがしないながらも何故か引き込まれていきます。

特に親友のカイル(セス・ローゲン)の悪態ブリが、彼との友情を感じさせます。

よくあるような、病気役だからダイエットしたとかは、アダムには微塵も感じられません。

この映画は、CGや特撮や無理な減量といったものではなくとも、
演技だけで人間関係を見事に表現していると思われるなかなかの名作です。

とりたてて深刻な映画でもありませんし、病気を主題としたものなのでお笑いばかりでもありませんが、
映画としてはブレのない素晴らしい作品でした。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「バットマン ビギンズ」★★★★☆(4)

バットマンビギンズ、ダークナイト、ダークナイトライジングと続く第一話。 やけに忍者っぽいところも、そうクドくはなく許せる範囲。 ストーリーに泣けるところはないが、アクションとしてCGっぽさをあまり感じ …

映画「猫の恩返し」★★★☆☆(3)

金曜ロードショーでやってましたね。 私自身内容は忘れてましたが数回目だと思います。 ついついみてしまいます。 猫の恩返しの仕方が面白いと言ったら面白い。 ついつい見てしまうのでもっと評価が高いべきでし …

映画「ワンチャンス」★★★★☆(4)

言わずと知れたイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で実際に優勝したポール・ポッツの話です。 ポッツを演じたジェームズ・コーデンと、妻ジュルズを演じた アレクサンドラ・ローチ …

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。 全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません …