猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「サイン」★★★★☆(4)

投稿日:2013年1月9日 更新日:

牧師だったグラハム(メル・ギブソン )の周りに奇怪な出来事が起こり始めます。

ストリーには伏線が多く、最後になってやっと全てが理解できます。
そのため、単調な感じの会話も見逃せません。

エイリアンとの遭遇?と言った壮大なスケールを、ほぼ1件の家と畑で描いているところが大胆すぎます。

2002年公開だったことを考えると、もう少し凝った方がいいのでは・・・
と思いそうになるのですが、このことをカバーするかのごとく役者の演技が光ります。

余談ですが、途中寝てしまって3日に分けてみることになりました :x001:
が、それはつまらなかったからではなく、疲れていただけなのです。
見終わった感が結構ある、映画でした。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「E.V.P エレクトリック・ボイス・フェノミナン」☆☆☆☆☆(0)

先に言っておくと、見る価値は全くありません。 綺麗すぎる精神病院の跡に、学生達が超常現象の調査に向かいます。 富士急ハイランドに、ジキュウ総合病院とい歩くタイプのお化け屋敷があります。 それと全く同じ …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「ワンチャンス」★★★★☆(4)

言わずと知れたイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で実際に優勝したポール・ポッツの話です。 ポッツを演じたジェームズ・コーデンと、妻ジュルズを演じた アレクサンドラ・ローチ …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …