猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux Network

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

投稿日:2013年1月4日 更新日:

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。
それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。

自己認証局を作成した場合には認証局用秘密鍵(ca.key)を使って署名します。
自己署名の場合にはサーバー用秘密キー(server.key)を使って署名します。

ssl

見て頂ければわかる通り、自己認証局を作成する方が少し大変です。
しかし手順は非常ににています。

次回から2回に分けて自己署名によるSSLと、自己認証局の開設によるSSLの方法を掲載します。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux, Network
-

執筆者:

関連記事

linux

linuxのディレクトリの削除

ディレクトリの削除にはrmdir(remove directory)を使用します。 #rmdir directory しかし、これでは削除対象のディレクトリにファイルやサブディレクトリがあれば削除でき …

ロードバランサー配下にあるサーバー間のデータ通信とソースNAT

今回紹介するのはロードバランサーがぶら下がっているグループ間の話しです。 サーバーAから、サーバーB,Cにある仮想IPへアクセスする場合に必要となります。 もちろん実IPを使用する場合には必用ありませ …

linux

SELinuxの概要

INDEX1 SELinxの概要2 SELinxのチェックの流れ3 確認4 ドメインの確認 SELinxの概要 プロセスがファイルなどのリソースにアクセスする際に、通常のLinuxのアクセス制御(パー …

routeの*(アスタリスク)

Linuxの場合 [root@centos ~]# route Kernel IP routing table Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref …

ルーティングに潜む罠。pingが通るのに接続できない。pingが途切れる。

pingが通るのに、アプリが上手くつながらないなんてことはないでしょうか? またはpingがたまに途切れることはないでしょうか? 非常に簡単なネットワーク(むしろこれを推奨します) ならまずあり得ない …