猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

格安sim

ソフトバンクから格安simへ(1) 通信速度は?値段は?

投稿日:

何故ソフトバンクから格安simは困難が多いと感じるのか?

私はソフトバンクのiPhone5を使用していました。
ほとんどデータ通信(毎月約3G)しかしない私ですが、月額料金は約7,500円でした。
これをもし今回私が乗り換えた BIC SIM へ移行すると月額料金は約1,600円となります。
毎月4,900円、年58,800円もお得になる計算です。

では本題のなぜソフトバンクからの移行は困難が多いのか。
それは、現在格安simのほとんどがdocomo回線を利用しており、auならば多少選択肢はありますが、
ソフトバンクユーザーは、docomo回線に対応した機種への買い替えが必須だからです。
(iphone6s以降のユーザーなら、simロック解除ができるのでこの問題はなくなりますね)

私の目的は携帯料金を安くすることにあります。
simフリー携帯を購入することにしました。

ここは安くすればするほど早く元もとれますし、破損して買い替えても負担が小さくなります。

私が選択したのは、富士通の「arrows M02」という機種です。
決めては
・お財布ケータイが利用可能。(iPhoneにはない魅力!)
・日本のメーカーに頑張って欲しかった!
・スペック的に最低限の範囲と思えた。
 (購入前に数回ビッグカメラで実機を触り、他のsimフリー携帯と比較しました)
・1月決定を遅らせるだけで、4,900円損をすることに耐えられなかった。

購入してしまった今では十分満足しています :x002:

BIG SIM は早い?遅い?

月額費用は安くなるのは当然です。

ただし注意が必要なのは、ソフトバンクの毎月の支払はカード払いなので、解約しても数か月は支払いが続くことです。
また、解約手数料、電話番号を移転する場合はMNP手数料、2年の更新月でなければ違約金。
BIG SIMでも登録手数料がかかるので、かなり出費になることは確実です。
もちろん端末代金もそれなりですから。

そうした金額的な問題は、1年もたてばプラスに転じる予定です :x001:

恐らく皆さんが気にしているのは通信速度でしょう。
格安simの通信速度比較サイトまであるぐらいです。

そこで私が実際につかってみた感触ですが、正直ソフトバンクと見劣りしません。
全く遅いと感じません。私がゲーム(星ドラやクラクラ)をしたり、ニュースサイトを見る分には全く不便を感じません。

ついでにいうなら、ソフトバンクの時には新宿駅付近では人が多いせいか異常に速度が遅くなっていました。
この点は BIG SIM も同じく遅くなりました。

「みおぽん」を使え!

現在 BIG SIM には、「IIJ系」と「OCN系」があるようです。私が購入したのはIIJ系です。
もしIIJ系の格安simを使用しているのなら、必ず「みおぽん」をダウンロードして使いましょう。

名前は軽い感じですが、超重要アプリです。
IIJでは毎月使用できるデータ量(私の場合は3G)をクーポンと呼ぶのです。
みおぽんでクーポンをオンにしているときは、3大キャリアに引けを取らない高速通信(3G/LTE)が可能なのです。
もちろんこの間3Gの使用可能量をドンドン消費していきます。

しかし、みおぽんでクーポンをオフにすると、低速モード(最大200kbp)に切り替わる代わりに、月額使用可能量を消費しないのです。

私は基本的にクーポンをオフにして、家や会社のWiFiを使用しています。
移動中に遅いと感じた時だけクーポンをオンにしています。

クーポンがオフでも、Line程度では全く問題ありません。
ジョギング中にGPSをオンにしておきたいだけなら、クーポンオフで全然問題ありません。

ちなみに、私のように少しゲームをしたり、ニュースを見ている程度なら、クーポンがオンのままでも3Gあれば十分かと思います。
(もちろん数メガするアプリやデータをダウンロードする場合は、Wifi環境で行うことが前提ですが)

みおぽんのダウンロードはこちら

次回以降はiPhoneユーザーのためのAndroid入門を予定しています。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-格安sim

執筆者:

関連記事

ソフトバンクから格安simへ(3) arrows m02のここがいけてない…

格安simとAndroidに興奮したのもつかのま、いまいちな点もみえてきてしまいました :x001: INDEX1 バッテリーの減りが早い2 アプリをSDカードに保存できない3 OSのアップグレードが …

ソフトバンクから格安simへ(2) iPhoneからAndroidへ

格安simに変更する際、iPhoneユーザーはAndroidユーザーになる場合が多々あります。 simフリーのiPhoneはありますが値段が高く、安くしたいという目的と相反する結果になるからです。 以 …