猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

タスクスケジュールではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない

投稿日:

タスクスケジュールに別サーバーへログファイルを移動するバッチを登録する、などよくある話です。

例えば、Aサーバーにはログがたまっていて、Aサーバー上では毎朝3時にBサーバーのバックアップフォルダにログを移動するとします。

ネットワークドライブの割り当てたドライブ情報はユーザー単位でその情報を保存しているということの理解が重要です。
つまりAサーバー上で下記のようなコマンドで事前にBサーバーのフォルダをネットワークドライブ(Q:)に割り当てていても、
それはそのバッチを実行したユーザーからしかみえないのです。

net use q: \\192.168.10.1\shared password /user:username

つまり事前に割り当てをしていても、タスクを実行しているのは別ユーザーになります。
そのタスクの実行ユーザーではその割り当てたドライブがみえないのです。

解決策として、バッチ処理自身にネットワーク割り当てのコマンドを記載すればいいとありました。
確かにそれでうまくいきそうです。が何故かうまくいきませんでした。。。

結局私は、

①事前にAサーバーとBサーバーに同じ名前とパスワードのタスク専用ユーザーを作成し、
②Bサーバーにはそのタスク専用ユーザーにアクセス権限を与え、
③Aサーバー上で実行するタスクの実行ユーザーもタスク専用ユーザーにし、
④バッチ処理上ではネットワークドライブの指定を \\192.168.10.1\shared\backaup.txt

と指定することで解決しました。

ネットワークドライブの割り当ては、タスクの実行ユーザーからは見えないのです。
ipアドレス、もしくはホスト名を使用してパスを使用することが肝心です。
なおこのようなフルパスの表記はUNC(Universal Naming Convention)と呼ばれています。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

windows

Windowsのライセンス認証でこのプロダクトキーは既に使用されていますと表示される

自作PCでマザーボードを交換しました。 OSはvistaです。 するとコンピューター>プロパティ のライセンス認証をしようとすると、 『このプロダクトキーは既に使用されています』 と表示されて認証でき …

windows

タスクの継続時間

INDEX1 タブの継続時間と詳細設定の継続時間の違い2 分単位で実行させる3 継続時間を1日よりながくすると・・・ タブの継続時間と詳細設定の継続時間の違い タスクの継続時間は2つあります。 タブの …

windows

telnetでポートが開いていることを確認する

インターネット上でテストをする際には、 ルーターでpingを返さないことはざらにあります。 そんな場合でも、相手のアプリが指定したポートだけは開けていなくては話になりません。 そんな場合にはtelne …

windows

Excelで完了にした行をグレーにする

課題管理表などをエクセルで作成することは多いと思います。 でもいつも完了した行をグレーアウトする方法を忘れるのでメモしておきます。 ポイントは条件付き書式を使うということと、その設定方法です。 IND …

windows

Windows8.1の無線LANアダプター(WN-G300UA)でwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)が見えなくなった時の対応

手軽なwifiのアクセスポイント(MZK-SA300D)を使用していました。 しかし突然、頻繁に通信ができなくなりました。 繋がっては切れるの繰り返しです。 それがかなり続き、PC側の問題かもしれない …