猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「思い出のマーニー」★★★★☆(4)

投稿日:

スタジオジブリの米林宏昌監督による作品として有名になりました。

当時は米林監督が毎日のようにドキュメンタリー番組に出ていたのが印象的です。

正直いうと、寝ずにみるのは不可能なほどくだらない作品と思っていました。

しかし何とかすべてを見てみると、多少納得するこもできる内容です。

ジブリは完全に子供は捨てたのでしょうか?

そもそも誰向けの内容なのかわかりません。

個人的にはかぐや姫はひどかったけど、それに次ぐひどさです。

にもかかわらず高評価をつけてしまいました。見てみてください。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「ジャッカス Vol.1」★☆☆☆☆(1)

『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』が面白かったので、 別のシリーズも見てみたくなりました。 見る価値はありません・・・。 おすすめしません。 あまりにも気持ち悪すぎます。 ただ、おじいち …

映画「狼たちの午後(Dog Day Afternoon)」★★★☆☆(3)

実在した強盗犯をアル・パチーノが演じるアメリカン・ニューシネマです。 衝撃的なことは『本作品の殆どのシーンは役者たちのアドリブによって撮影されている(wikiより)』ということです。 これが功を奏して …

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」★★★★☆(4)

驚愕のCG映画です! 今のCGは本気をだせばここまできたのか! と思わせる映像の連続です。 ストーリーは本で読んだとしてもそこそこ面白いのかもしれませんが、 これを映画化するのは大したものです。 あま …