猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「チョコレートドーナツ」★★★★☆(4)

投稿日:

オカマのダンサールディと、ゲイに目覚めた検事のポールが、ダウン症のマルコとともに暮らしはじめます。愛のない生活を送っていたマルコは、2人のゲイと暮らしながら本当の愛情を受けて過ごします。

とはいってもヤラシイものではありません。

ルティ、ポール、マルコ。3人とも目を見張るものがあります。

ここでは展開は言えませんが、非常に考えさせられる結末を迎えます。

ゲイカップルの良し悪しや、麻薬や、育児放棄。
1970年代の話を元につくられた、やや実話的な内容のようですが、時代が変わっても問題は何一つ変わっていないのだと思い知らされます。

見る価値ありでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。 何が面白かったといわれればよくわからないが、 染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。 最 …

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。 彼のキャラは怖いほどに生かされています。 また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役で …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。 全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません …