猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

IISの設定

投稿日:

Visual StudioでLocalに配置したサイトが、ブラウザで表示できず、下記エラーが表示された場合の対処法です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
HTTP エラー 404.3 – Not Found 拡張構成により、要求しているページは使用できません。
ページがスクリプトの場合は、ハンドラを追加します。
ファイルをダウンロードする場合は、MIME マップを追加します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クライアント系のWindowsでIISを設定する場合には、以下の設定に注意が必用です。
※Windowsの機能の有効化または無効化は、コントロールパネル>プログラム配下です

IISメタベースおよびIIS6構成との互換性にチェック

IIS03

ASP.NET X.X にチェック

IIS02

Windows認証にチェック

もちろんご利用になる認証方法を選択する必要があります。
IIS01

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

CakePHP 連想配列(POSTデータ)にデータを追加する。

$this->request->dataにデータを追加するにはどうすればいいのか悩みましたが以下の方法でできました。 CakePHPというよりPHPの話ですね・・・ $this->r …

PHP execで別exeが実行できない

他のサイトでも色々紹介されていますので、あまり紹介されていないパターンのご紹介です。 どうしても実行できないときは、まずexecを呼び出しているときのカレントワーキングディレクトリを確認してください。 …

CakePHPのインストール時によくあるエラー

INDEX1 タイムゾーンの設定2 tmpの書き込み権限3 セキュリティ4 Mod_ReWrite5 databaseファイル名6 Debug_kidのインストール タイムゾーンの設定 Warning …

CakePHPの初期画面を変更する

/Config/routes.phpを編集すればOKです。 もちろん事前に対応するページを作成しておかなくてはいけません。 まずはbakeコマンドでサンプルページを作成しておけばスムーズに開発できるで …

CakePHPでセッションとクッキーの有効期限を設定する

./Config/core.phpを下記のようにすると ブラウザの保存するクッキーは有効期限0で、ブラウザを終了すればなくなります。 一方データベースに保存するセッション情報は15分でなくなるので、 …