猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

IISの設定

投稿日:

Visual StudioでLocalに配置したサイトが、ブラウザで表示できず、下記エラーが表示された場合の対処法です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
HTTP エラー 404.3 – Not Found 拡張構成により、要求しているページは使用できません。
ページがスクリプトの場合は、ハンドラを追加します。
ファイルをダウンロードする場合は、MIME マップを追加します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クライアント系のWindowsでIISを設定する場合には、以下の設定に注意が必用です。
※Windowsの機能の有効化または無効化は、コントロールパネル>プログラム配下です

IISメタベースおよびIIS6構成との互換性にチェック

IIS03

ASP.NET X.X にチェック

IIS02

Windows認証にチェック

もちろんご利用になる認証方法を選択する必要があります。
IIS01

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

CakePHPのVaridationのalphaNumeric(半角英数字)は正常に機能しない

alphaNumeric(半角英数字)だけは何故か機能せずにパスしてしまいました。 カスタムチェックにするのが一番手っ取り早いようです。 応用すればオリジナルVaridationが簡単に作成できます。 …

asp

IIS で エラー コード 0x80070021 が発生した場合の対処法

Visual Studio でlocalのwebサイトに発行し、下記エラーが発ししました。 Visual StudioはExpress 2013 for web。 LocalのIISはWindows8 …

CakePHPの初期画面を変更する

/Config/routes.phpを編集すればOKです。 もちろん事前に対応するページを作成しておかなくてはいけません。 まずはbakeコマンドでサンプルページを作成しておけばスムーズに開発できるで …

CakePHP query時のキャッシュをオフにする方法

Controllerのアクション内で 更新とSELECTをループすると正常な値が取得できません。 それはCakePHPがキャッシュを見てしまうからです。 キャッシュをオフにするには、 第二引数をfal …

CakePHPのlayoutを指定する

ログイン画面ではメニューが不要であったりと、 レイアウトを変更したい場合はコントローラーのアクションで以下のように指定します。 View/Layout/配下に作成したレイアウトを指定すればよいのですが …