猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」★★★☆☆(3)

投稿日:

前作の「テルモピュライの戦い」を含みながら、
別の支店からペルシア帝国との戦いを描いている。

ゴルゴ王妃のが前作と今回では変わった気がした。
調べてみると、両方ともレナ・ヘディが演じている。
見間違いなのか??

内容的には、相変わらずCG満載のアクション大作だ。

手足を切り落とし、人を埋め込んだ壁を崩し・・・
にもかかわらず、全然グロテスクでないのがこの映画のうりでしょう。
単純に楽しめばいいと思います。

テミストクレスがデカ過ぎる秘密もわかり、
新たに海戦が大々的に展開されます。

フランク・ミラーの原作がよかったのでしょう。
今度是非よんでみたいと思っています。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ロック・オブ・エイジズ」★★★☆☆(3)

出だしからいきなりのミュージカル風に戸惑います。 何故なら、今この作風で、過去をもしのぐものは作れないという先入観があるからです。 随時このミュージカ調テンポで話が進むため、 内容は非常に軽く感じます …

映画「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」★★★★★(5)

久々にみた面白い映画です。白人女性のスキーターが「The Help」という黒人女性の家政婦の立場からの本の出版をめざします。 現在の私たちから見ると、あまりの差別に対する態度がむしろ滑稽に見える場面も …

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。 この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。 結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生 …

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。 何が面白かったといわれればよくわからないが、 染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。 最 …