猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「リンカーン(Lincoln)」★☆☆☆☆(1)

投稿日:

南北戦争の最中、当時の大統領エイブラハム・リンカーンが、
奴隷解放宣言に引き続き、
アメリカ合衆国憲法修正第13条を可決することで奴隷解放の法的根拠を成立させようとする実話です。

非常に興味深いが、特に他国であるアメリカの歴史という難解なテーマを、
非常に分かりやすく教えてくれる映画ではあるのですが、
映画として面白いかどうかは別問題です。

正直私にはあまり面白い内容ではありませんでした。

ほとんどが議会での賛成票を得るための工作のシーンなのですが、
日本語訳の問題なのかどうかわかりませんが、
あまり感動しません。
リンカーンが頻繁に話だす例え話も面白くありません・・・。

日本人の私たちにとって、
弁論でしたら半沢やリーガルハイの方が相当面白いと思われます。

そのため映画としての評価は個人的にはほとんどありません。

しかし、南北戦争やリンカーン、奴隷解放について知るにはこれほどいい映画はないでしょう。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「死霊館」★★☆☆☆(2)

個人的には怖かったが、 それ以上のものではない。 単純なホラー映画だ。 悪魔や除霊といったよくあるパターンであり、 特別なものは何もない。 ただやっぱり怖いものは怖い。 死霊館 ブルーレイ&D …

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。 実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。 仕事はそこそこできて、人間関係も多少 …

映画「天空の城ラピュタ」★★★★★(5)

言わずとしれた不動の名作でしょう。 ストーリー、サウンド、世界観、何をとっても秀逸の一言です。 未来少年コナンで培ったものをすべて吐き出したといったところでしょうか? 個人的には「風の谷のナウシカ」と …

映画「バットマン ビギンズ」★★★★☆(4)

バットマンビギンズ、ダークナイト、ダークナイトライジングと続く第一話。 やけに忍者っぽいところも、そうクドくはなく許せる範囲。 ストーリーに泣けるところはないが、アクションとしてCGっぽさをあまり感じ …

映画「ローマ法王の休日」★☆☆☆☆(1)

初めの10分間はドキドキしました。 コンクラーベとうい日本人にはなじみのない法王を選出するシーンから始まります。 正直ここまでなら相当ランクの高い映画として評価するでしょう。 しかし、本題であるローマ …