猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ウルヴァリン: SAMURAI」★★★☆☆(3)

投稿日:2013年9月29日 更新日:

ヒュージャックマン演じるミュータント・ウルヴァリンの演技には、
相変わらずすごいの一言です。

今回面白いのが、舞台が日本というところ!
日本語も多く飛び交っています。

日本人ならではこそ、
あれ!?と思うようなシーンも多々ありますが、
あまり細かいことを気にしなければ結構楽しい!!

しかし、マーベル・コミック自体日本人には多少馴染みが薄いのは否めません。

これだけ見ても微妙にわからないことが多々あります。

そうした点をすべて含めるとアクションは面白いけど・・・3点。
久々に映画館でみたのですが、アクション映画はやっぱり映画館ですね :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」★★★★☆(4)

「モンスターズインク」のサリーとマイクの出会いを描いた続編です。 2人ともキャラがいいだけに、かなり面白いできになっていると思います。 サリーが意外?にも名門の家庭だったのには驚きですが、 話が進むと …

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。 何が面白かったといわれればよくわからないが、 染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。 最 …

映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」★★★☆☆(3)

私は「ウルヴァリン: SAMURAI」 を先に見てしまいましたが、 X-MEN ZEROの方が時代的にも前の話です。 ウルヴァリンの誕生が描かれているので、 ファンは必見です 重要な関連性はないので、 …

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。 全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません …

映画「耳をすませば」★★☆☆☆(2)

多感な少年少女の物語といったところでしょうか。 進路に悩むといったあたりは誰にでもあるでしょうから共感すべきところは多いと思います。 ただ後半の物語の空想シーンは正直好きではありません。 この映画の見 …