猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

WinSCPの文字化け対応方法

投稿日:

WindowsからLinuxへファイルを転送するのに使用するアプリはWinSCPが最も有名なのではないでしょうか。
ただLinuxのOSを日本語でインストールすると、文字化けする場合があります。

少し気持ち悪いと思うので対応方法です。
winscp1

方法は簡単です。
WinSCPログイン画面のメニューより@「環境」を選択し、「ファイル名をUTF-8でエンコード」を「オン」にします。
winscp2

これで日本語も正しく表示されるはずです。
winscp3

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

ファイルに付いた行末の「^M」を削除する

Windowsで作成したファイルの改行コードはCR+LFです。 しかしLinuxの改行コードはLFだけなので、転送方法によってはWindowsで作成したテキストファイルをviで開くと、すべての行末に「 …

linux

wgetの利用方法

linuxにある強力なget、post等ができる便利なコマンドがwgetです。 私はvmware上で起動させているlinux(CentOS)から、このコマンドでサーバーへgetやpostを行ってよくテ …

linux

viの基本的な操作方法

linuxって初めての方にとっては敷居がちょっと高いと感じます。でも最近はフリーのVmware Playerを使ってだれでもWindows上で動かすことができます。結構サーバーとしては利用していること …

linux

VMware Playerで仮想ネットワークエディタを使用する

仮想ネットワークエディタを使用するとそれぞれのアダプターのネットワークが一目でわかり、 しかも設定の変更も簡単です。 Playerには梱包されていないので、Workstationの評価版のインストーラ …

linux

linuxのユーザーの基本

linuxではインストール時に管理者権限をもつrootというユーザーが作成されます。 その後はwindows同様に一般ユーザーを作成したりして管理していきます。 ユーザーはいずれか、もしくは複数のグル …