猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

WinSCPの文字化け対応方法

投稿日:

WindowsからLinuxへファイルを転送するのに使用するアプリはWinSCPが最も有名なのではないでしょうか。
ただLinuxのOSを日本語でインストールすると、文字化けする場合があります。

少し気持ち悪いと思うので対応方法です。
winscp1

方法は簡単です。
WinSCPログイン画面のメニューより@「環境」を選択し、「ファイル名をUTF-8でエンコード」を「オン」にします。
winscp2

これで日本語も正しく表示されるはずです。
winscp3

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

wgetでファイルをアップロードする

–post-file=xxxx のオプションを付けれやればファイルのアップロードが可能です。 何点か注意しなければならない点があります。 まず、boundaryというHTMLのボディとアッ …

SSLオフロードとSSLリダイレクト・リダイレクト

最近のロードバランサーやるルーターにはSSLオフロードという機能がついています。 それは実際のWebサーバーではSSLの暗号回復をせず、ロードバランサーやルーターで行うといったものです。 それにより、 …

linux

linuxのユーザーセキュリティ

linuxでの管理者はrootです。 そのためsshによりrootで直接ログインできないようにすることが1つあります。 また、一般ユーザーでログインしてからsuコマンドでrootになるわけですが、 s …

linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(1)概要

仮想化の種類 仮想かソフトには2種類あります。 「ホストOSを必要とするもの」と「ホストOSを必要としないもの」です。 「ホストOSを必要とするもの」として 「VMware」、「Microsoft V …

linux

tcpdumpでパケットキャプチャをする

パケットキャプチャといえばwire sharkでしょう。でも簡単にキャプチャしたい場合はいくらでもあるはずです。 linuxならtcpdumpがお勧めです。 INDEX1 基本的な使い方2 ソースホス …