猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ファイブ・イージー・ピーセス(Five Easy Pieces)」★★★★★(5)

投稿日:2013年6月9日 更新日:

ジャック・ニコルソン主演のアメリカン・ニューシネマの傑作の一つです。

裕福な音楽家の家庭に生まれたジャック演じるボビーの
ダメ人間っぷりが最高です! :x002:

彼の持ち味を恐ろしいまでに発揮しています。
トラックの荷台のピアノを弾く数分のシーンは、
永遠に語り継がれる名場面の一つです。

ボビーのダメっぷりもさることながら、
カレン・ブラック演じるレイの魅力的です。

いくらボビーに突き放されながらも、
ひたむきに彼を追い続けます。
その思いに彼は答えることはできません・・・

男女間の心理を見事に表現しています。

もしアメリカンニューシネマが好きなかたで見ていなければ、見るべきです。

ちなみにタイトルにあるファイブ・イージー・ピーセスという言葉自体は出てきません。
これはピアノの入門書?バイエル?にあたる意味合いの英語のです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」★★★★☆(4)

近年まれにみる傑作と言っていいだろう。 そう思う一方で、昔はこんな映画ばっかりだったのでは? とも思わせる映像だ。 豪華キャストとは裏腹に、見え見えのショボイ映像がいい味を出している。 テンポと音楽ま …

映画「ワンチャンス」★★★★☆(4)

言わずと知れたイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で実際に優勝したポール・ポッツの話です。 ポッツを演じたジェームズ・コーデンと、妻ジュルズを演じた アレクサンドラ・ローチ …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …

映画「ホビット 決戦のゆくえ」★★★★★(5)

私はHFR(ハイ・フレーム・レート)、つまり通常は秒間24コマのところ48コマ使用している3Dでみました。 これが正解でした!! 以前、アイアンマンを3Dで見たのですが、目が疲れて半分寝てしまいました …

映画「ライジング・ドラゴン」★★☆☆☆(2)

ジャッキーチェンが大好きなのでみてしまいました。 正直かなり残念な作品に思えます。 初めのアクションで、アクションらしいものは完結してしまいます。 中身も正直つまらないの一言です。 ただ、私が子供の時 …