猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

投稿日:2012年11月27日 更新日:

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。

全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません。
アクションは今風っぽい感じですが、引いた映像はは、随所にCGと思わせる感が拭えません。
見どころは、毒と知りながら薬お飲み続ける、王妃(コン・リー)の迫真の演技と、皇太子の(リウ・イエ)の爆笑必死の演技です。
豪華なセットや歴史的背景よりも、この二人の演技が見どころです。たったの1日の出来事なようですが、1日の展開とは思えません。しかし、それななりにテンポがよく進むので、ついついみてしまいました。
気楽に見る娯楽映画としては、まーまーよいのではないでしょうか。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 」★★☆☆☆(2)

 あまり外れたところはないと思うが、 目新しいものを何も感じないのがとても残念です。 とにかくオリジナリティに欠けています。  よくある死者が見えるパターンの主人公が活躍します。 最後の驚くべき展開! …

映画「アメイジング・スパイダーマン 」★★★★☆(4)

この映画のポイントは、 なんといってもスパイダーマンのリアルさだろう。 特撮だらけの映画ではあるのだが、 スパイダーマンからだされるネットがやけにリアルに感じられ、 ニューヨークの摩天楼を飛び交う姿が …

映画「スティング (The Sting)」★★★★★(5)

「明日に向かって打て!」で共演した ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再度共演し大成功をおさめた アメリカン・ニューシネマの代表作の一つです。 タイトルを見ただけではよくわかりませんが、 …

映画「ゼロ・グラビティ 」★★☆☆☆(2)

アカデミー賞にノミネートされた時から見たくてしかたがなかった映画だが、 期待が大きすぎたのか、非常にがっかりさせられた。 本当に宇宙を感じさせられた映像には圧巻だが、 それ以外は本当に何もないといって …

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …