猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

ntpq -pの見方

投稿日:2013年4月22日 更新日:

ntpq -pで、ntpdの同期の状態を確認できます。

# ntpq -p
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
*192.168.1.1     133.243.238.163 14 u  457 1024   17    1.270  -212.41  16.880
 LOCAL(0)        .LOCL.          10 l    9   64  377    0.000    0.000   0.001

・参照するように設定されているNTPサーバー。
 remoteの左についている*が現在同期中のサーバーです。
・refid 上位のNTPサーバ。192.168.1.1は、133.243.238.163(ntp.nict.jp)を参照している。
・st stratum番号、サーバーが第何階層か示す。
・when は前回参照から経過した秒数。pollに達すると参照する。
・poll は参照する間隔(秒数)。設定により随時変更される。
・reach 過去8回のポーリングの結果、同期した(1)、同期しなかった(0)を表す。8進数表記。
 NTPの同期ができなくなった時の遷移
 376 -> 374 -> 370 -> 360 -> 340 -> 300 -> 200 -> 0(同期ロス)
 NTPが同期し始めたときの遷移
 1 -> 3 -> 7 -> 17 -> 37 -> 77 -> 177 -> 377(全部同期している)
・offset NTPサーバとのずれ(ミリ秒)
・jitter NTPサーバがどのくらい正確な時刻を提供できているのかといった“揺らぎ”を統計学的に表現したもので、値が小さいほど正確とされる。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

yumのエラー

yumがエラーになって使用できないことがあります。 今回の場合はDELLのプレインストールされているリポジトリを使ってしまっているようでした。 # yum list install Loaded pl …

linux

linuxのユーザーの基本

linuxではインストール時に管理者権限をもつrootというユーザーが作成されます。 その後はwindows同様に一般ユーザーを作成したりして管理していきます。 ユーザーはいずれか、もしくは複数のグル …

linux

linuxでSSH公開キー認証ユーザーを作成する

INDEX1 目的2 ユーザーの作成3 ユーザーの公開鍵と秘密鍵の作成4 作成した公開鍵をサーバーに配置5 SSH公開キー認証の設定6 rootに昇格可能ユーザーを制限7 追加ユーザーにsudoの設定 …

linux

cron

windowsでいうところのタスクにあたります。 定期的にプログラムを実行することに使用します。 編集方法 #crontab -l 登録している一覧を確認 #crontab -e 編集 #cronta …

linux

SSHのログインが遅い

感じたことが無いとは言わせまん :x002: 基本的にはSSHでアクセスしようとしているクライアントの名前解決ができずに時間がかかっているだけdす。 以下対応策です。 INDEX1 hostsの設定2 …