猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

App Store iOS

iMetaPhoto ★★☆☆☆(2)

投稿日:2012年11月25日 更新日:

¥170
販売元: Ernst Schmitt
© 2012 Ernst Schmitt Computing

早速いつものように、iMetaPhotoでExif情報を編集して、Windowsで確認してみます。見ておわかりの通り、設定できる項目が4つとGPS情報なのでさっぱりしています。

iMetaPhoto1

編集した画像データのプロパティをWindowsで確認した結果が以下の通りです。

imetaphoto3

!?パット見る限りいい感じに反映されています。タイトルタグコメントといった、欲しかった情報全てに情報が設定されています。ヤッター!!

しかしよく見ると、
(iMetaPhoto) → (Windows)
Category → 消えた
Headline → コメント
Caption/Abstract → タイトル
Keywords → タグ
と対応しています。

これに違和感を感じるのは私だけでしょうか・・・。それはさておき、このアプリ、結構多機能です。GPS情報も、ドラッグ&ドロップで簡単に変更できます。さらに、Exif情報だけではなく、Picture、TIFF、IPTC、GPS情報を一覧で確認でき、keyword検索、画像を選択してのPDF出力機能までついています。

がしかし、私は多くの画像情報を見ることはありませんし、なぜかkeyword検索では大量の画像がヒットしてしまい、GPSの変更は簡単にできますが削除の方法は不明で、PDF出力は使いません。また画像サイズがiPadには対応していません。

(総評)
iPhoneでkeywordをつけて画像管理をする分には使えそうな感じがします。その他の点に関しては、使い方次第といったところでしょうか。なかなかいいアプリかもしれませんが、是非評価版も提供してほしかったです・・・。私が使い続けることはないでしょう・・・。

カメラの撮影情報(追記)

カメラの撮影情報を知るには便利です。
カメラの機種、シャッタースピード、絞り値、ISO感度、焦点距離、フラッシュの有無、編集ソフトが表示できます。
これを知りたい人にはいいかもしれません。
ただ、一枚づつ選択してexif情報を見なくてはいけないので、画像情報を比較する等には使用しにくい感があります。
とわ言え、確認できる情報量は一番多いソフトであると言えるでしょう。
iMetaPhotoExif1
iMetaPhotoExif2

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-App Store, iOS
-, ,

執筆者:

関連記事

iPhoneで撮影した画像をフォトストリームからカメラロールに保存すると日時が変わる

iPhoneで撮った写真を、iPadフォトストリームの画像からカメラロールに保存すると、保存した日時に変わってしまいます。 Exif情報で画像を管理している人は注意が必要です。 私が考えた対応策は、i …

Exif情報をアルバム管理に利用できるiPadアプリのまとめ

INDEX1 なぜExif情報を使うのか2 Exif情報ってなに?3 Exif情報でアルバム管理をするとなぜいいの?4 Exif情報は消えたり変わっていしまう…アプリの盲点5 EXIF(Photo) …

apple

Mac用HFS+の外付けディスクをWindowsで共有する

MacとWindowsで、共有の外付けハードディスクを使用したい・・・。 しかしMacで使用しているHFS+というフォーマットの外付けはWindowsではドライブの認識すらしてくれません。 一番簡単な …

apple

iPhoneの名刺管理アプリ

「名刺管理アプリ Eight」と「CamCard」を比較しました。 Eightは人力読み取りです。 そのため基本的に間違いはありませんが、画像をサーバーへ送信してから登録までに時間がかかります。 Ca …

apple

iPhoneの連絡先のグループを管理する

連絡先が多くなってくると番号を探すのも一苦労です。 会社用iPhone、個人のiPhone、でも同じアカウントで使っていたら連絡先は同期されます。 そこでグループ管理を利用しましょう。 多くの方はグル …