猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「E.V.P エレクトリック・ボイス・フェノミナン」☆☆☆☆☆(0)

投稿日:2013年2月26日 更新日:

先に言っておくと、見る価値は全くありません。

綺麗すぎる精神病院の跡に、学生達が超常現象の調査に向かいます。

富士急ハイランドに、ジキュウ総合病院とい歩くタイプのお化け屋敷があります。
それと全く同じ雰囲気です。
もちろん富士急の方が恐ろしいことは言うまでもありません。

ビデオに映る霊らしきものはどれも迫力がなく、
心霊現象のオタクと自称する、生き残ったジョンが、
何故か自分では何も調査せず、友達を驚かせるだけの行動しかしないのか意味不明です。

ストーリーの不自然さは最後まで続き、
吸い込まれたはずのジョンは病院にいます。

最後に何かをつぶやきますが、
結局それが分からず終いのためイラッとします。

その後、その病院がセットだったと分かるのですが、
その時には驚きはなく苛立しか感じないでしょう。

私は見るべきではないと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ロック・オブ・エイジズ」★★★☆☆(3)

出だしからいきなりのミュージカル風に戸惑います。 何故なら、今この作風で、過去をもしのぐものは作れないという先入観があるからです。 随時このミュージカ調テンポで話が進むため、 内容は非常に軽く感じます …

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …

映画「アメリカンハッスル」★★★★☆(4)

バットマンとは想像のつかない姿で登場するクリスチャン・ベイル。 流石というべき貫禄のジェレミー・レナー。 リアルな妻を演じるジェニファー・ローレンス。 謎を秘めながらの愛人、エイミー・アダムス。 切れ …

映画「思い出のマーニー」★★★★☆(4)

スタジオジブリの米林宏昌監督による作品として有名になりました。 当時は米林監督が毎日のようにドキュメンタリー番組に出ていたのが印象的です。 正直いうと、寝ずにみるのは不可能なほどくだらない作品と思って …