猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「96時間」★★★★☆(4)

投稿日:2013年2月11日 更新日:

96時間リベンジの公開に合わせて、
テレビで放映していました。
でかいリーアム・ニーソンが大迫力で無茶苦茶な活躍をしてくれます。

父の愛の前では、他人の家庭はどうでもいい!
悪者は殺していい!
という勧善懲悪の世界がここにはあります。
そのため多少の無茶でも爽快さがあるのです。

アクション映画としてはかなりのものだったと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。 実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。 実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、 非常に感動する作品しかない。 …

映画「ジャージー・ボーイズ」★★★★★(5)

ミュージカルとしてもあるようだが、これは映画の評価です。 私の中ではクリント・イーストウッドは監督としての評価はあまりよくありませんでした。 しかし、この作品で大きく変わりました。 映画の中の登場人物 …

映画「ホビット 決戦のゆくえ」★★★★★(5)

私はHFR(ハイ・フレーム・レート)、つまり通常は秒間24コマのところ48コマ使用している3Dでみました。 これが正解でした!! 以前、アイアンマンを3Dで見たのですが、目が疲れて半分寝てしまいました …

映画「ワンチャンス」★★★★☆(4)

言わずと知れたイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で実際に優勝したポール・ポッツの話です。 ポッツを演じたジェームズ・コーデンと、妻ジュルズを演じた アレクサンドラ・ローチ …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …