猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」★★★★★(5)

投稿日:2013年2月13日 更新日:

久々にみた面白い映画です。白人女性のスキーターが「The Help」という黒人女性の家政婦の立場からの本の出版をめざします。

現在の私たちから見ると、あまりの差別に対する態度がむしろ滑稽に見える場面もありますが、当時の白人からすればそうではなかったはずです。
偏見の恐ろしさがまざまざと表現されています。

映画のなかでは思わず吹き出したくなるようなシーンもありますが、それも現代の我々から見た感覚でしょう。

さまざまな価値観が、家政婦の日常と言うありきたりな生活の中で衝突していく様子は、下手なアクション映画よりも臨場感があり、非常に見ているものの心を揺さぶります。

ドラマ系としては、一度見て絶対損はしない作品であると思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「サイコ」★★★★☆(4)

アルフレッド・ヒッチコックの代表作、サイコです。 驚くべきことは、 この映画が1960年のものだという点です。 今見てなお、狂気を感じる撮影手法と言えるでしょう。 サイコの撮影を描いた 「ヒッチコック …

映画「リンカーン/秘密の書」★★★★☆(4)

リンカーンが実はバンパイアハンターだった! というストーリーです。 突拍子もない話しではありますが、 なかなか良くできているフィクションだと感じさせられます。 原作を読んではいないのですが、 話が随分 …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。 それに刺激されて作ったものと思われます。 個人的には、 前半が「ヘンゼルとグレーテル」、 後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・) …

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。 シャインの時もそうでしたが、 こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。 映画館で配られるチラシには 「結末を知ったらも …