Linux Network

SSLオフロードとSSLリダイレクト・リダイレクト

投稿日:2013年1月3日 更新日:

最近のロードバランサーやるルーターにはSSLオフロードという機能がついています。
それは実際のWebサーバーではSSLの暗号回復をせず、ロードバランサーやルーターで行うといったものです。

それにより、Webサーバーでの処理の負担を軽減させることができます。

ただし、ここで大きな問題が発生します。

Webサーバーが処理しているのはhttps(SSL)ではなくhttpです。
そのため、Webサーバーからのリダイレクトにより、httpに書き変わってしまうことがあるのです。

これに対応するための機能がSSLリダイレクトです。
httpをhttpsに変換してくれます。

ズバリSSLリダイレクトという機能が付いてる機器もあれば、
一般的なリダイレクトの機能の設定によりhttpをhttpsに変換してくれるものもあります。

なんにせよ、リダイレクトによりhttpsがhttpに変わってしまっていることには変わりありません。
SSLを使用したWebサーバーを立てている人には注意が必要です。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux, Network
-

執筆者:

関連記事

linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(3)ドメインUのインストール

ドメインUのインストールはvirt-installコマンドで行います。 インストール自体は簡単ですので、 ここでは2点ポイントを紹介します。 メモリー不足のためのエラー 下記のようなエラーが出る場合が …

opensslによる自己署名によるSSL

INDEX1 1.秘密鍵作成のための擬似乱数の情報を生成2 2.サーバ用秘密鍵(server.key)の作成3 3.認証局への署名要求書(server.csr)の作成4 4.署名要求書(server. …

ルーティングに潜む罠。pingが通るのに接続できない。pingが途切れる。

pingが通るのに、アプリが上手くつながらないなんてことはないでしょうか? またはpingがたまに途切れることはないでしょうか? 非常に簡単なネットワーク(むしろこれを推奨します) ならまずあり得ない …

linux

yumのエラー

yumがエラーになって使用できないことがあります。 今回の場合はDELLのプレインストールされているリポジトリを使ってしまっているようでした。 # yum list install Loaded pl …

ルートの追加と削除(Windows Linux)

windowsのルートの追加・削除 route add [オプション] [宛先IP] mask [mask] [gateway] metric [metric値] if [if値] オプションの-pを …