猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux Network

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

投稿日:2013年1月4日 更新日:

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。
それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。

自己認証局を作成した場合には認証局用秘密鍵(ca.key)を使って署名します。
自己署名の場合にはサーバー用秘密キー(server.key)を使って署名します。

ssl

見て頂ければわかる通り、自己認証局を作成する方が少し大変です。
しかし手順は非常ににています。

次回から2回に分けて自己署名によるSSLと、自己認証局の開設によるSSLの方法を掲載します。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux, Network
-

執筆者:

関連記事

linux

wgetでファイルをアップロードする

–post-file=xxxx のオプションを付けれやればファイルのアップロードが可能です。 何点か注意しなければならない点があります。 まず、boundaryというHTMLのボディとアッ …

linux

linuxのユーザーセキュリティ

linuxでの管理者はrootです。 そのためsshによりrootで直接ログインできないようにすることが1つあります。 また、一般ユーザーでログインしてからsuコマンドでrootになるわけですが、 s …

opensslによる自己認証局によるSSL

INDEX1 1.openssl.cnfの修正2 2.認証局(ca)の開設3 3.秘密鍵作成のための擬似乱数の情報を生成4 4.サーバ用秘密鍵(server.key)の作成5 5.認証局への署名要求書 …

linux

linuxのディレクトリの削除

ディレクトリの削除にはrmdir(remove directory)を使用します。 #rmdir directory しかし、これでは削除対象のディレクトリにファイルやサブディレクトリがあれば削除でき …

linux

findとxargsとgrep

ファイルやディテクトリを検索するfindコマンド。 標準入力からにコマンドを作成するxargs。 これらを利用して、findで見つけたファイルのなかからgrepで必用な行を抜き出せます。 INDEX1 …