猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux Network

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

投稿日:2013年1月4日 更新日:

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。
それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。

自己認証局を作成した場合には認証局用秘密鍵(ca.key)を使って署名します。
自己署名の場合にはサーバー用秘密キー(server.key)を使って署名します。

ssl

見て頂ければわかる通り、自己認証局を作成する方が少し大変です。
しかし手順は非常ににています。

次回から2回に分けて自己署名によるSSLと、自己認証局の開設によるSSLの方法を掲載します。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux, Network
-

執筆者:

関連記事

NetscreenやSSGで大量のアドレスをポリシーに設定する

普通にポリシーにアドレスを設定していけば32個までしか設定できません。 サブネットを区切れば十分だと思われるので、ほとんど活用する機会はないでしょうが、 アドレスグループを利用することで更に多くのアド …

linux

mailコマンドでメールを読む

linxを操作していれば必ず発生しているのが You have mail in /var/spool/mail/root です。 メッセージの通り/var/spool/mail/root とにあり、ア …

linux

ntpdの確認

NTP(NetworkTimeProtocol)はサーバー管理には必須の機能の一つです。 ntpdの設定はここでは省略します。 ここでは確認方法を紹介します。 がまずは手動で同期させる方法です。 IN …

routeの*(アスタリスク)

Linuxの場合 [root@centos ~]# route Kernel IP routing table Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref …

linux

LinuxにVisualStudioCodeをインストールする

INDEX1 デスクトップ環境を準備する2 rpmをダウンロードする3 yumでインストールする4 再起動する5 日本語パックのインストールと設定変更 デスクトップ環境を準備する コンソールしかなけれ …