Linux Network

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

投稿日:2013年1月4日 更新日:

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。
それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。

自己認証局を作成した場合には認証局用秘密鍵(ca.key)を使って署名します。
自己署名の場合にはサーバー用秘密キー(server.key)を使って署名します。

ssl

見て頂ければわかる通り、自己認証局を作成する方が少し大変です。
しかし手順は非常ににています。

次回から2回に分けて自己署名によるSSLと、自己認証局の開設によるSSLの方法を掲載します。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux, Network
-

執筆者:

関連記事

linux

VMWare Workstation 14 Playerが利用できない…

INDEX1 VMWareでブリッジ接続できな2 VMWare Workstation 14 PlayerはCPUが未対応だった3 VMWare Workstation 12 Playerにダウングレ …

tracertで表示されるIPとは

ネットワークエンジニアでなくても ルートの確認に使用したことがあるだろう tracert(windows) traceroute(linux) のIPはどこのIPなのでしょうか。 ネットワークが変わる …

linux

grepの検索方法のまとめ

grep [検索文字列] [検索対象] が基本ですが、検索対象はファイル内の文字列であったりファイル名であったりします。 INDEX1 ファイルの中の文字列を検索する2 ファイル名を検索する3 ディレ …

linux

NFSをmountする

NFS(Network File System)をmountする方法です。 共有したいディレクトリを持つサーバーにNFSの設定をして、そこを参照したいサーバーでmountします。 INDEX1 NFS …

vmware toolのインストール

よくvmware toolのインストールを促す画面が表示されます。 ツールのインストールをクリックしましょう。 ↑のように自動でマウントしてくれます。 インストール方法が表示されますのでその通りに実行 …