猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

mailコマンドでメールを読む

投稿日:2013年7月14日 更新日:

linxを操作していれば必ず発生しているのが
You have mail in /var/spool/mail/root
です。
メッセージの通り/var/spool/mail/root
とにあり、アカウント毎にファイルが作成されています。

たまりすぎたメールを削除するのはそのファイルを削除すればOKです。
新たにメールを受信すれば、新しくファイルが作成されます。

今回は中身を簡単に確認するmailコマンドの使用方法です。

## テストメールを送信
[root@localhost neko]# echo "body" | mail -s subject root

## mailを起動
[root@localhost neko]# mail
Heirloom Mail version 12.4 7/29/08.  Type ? for help.
"/var/spool/mail/root": 69 messages 68 unread
    1 user@localhost.local  Sun Jun 16 18:52 215/15471 "[abrt] full crash report"
>U  2 root                  Sun Jun 16 20:22  19/610   "test"
 U  3 root                  Sun Jun 16 20:23  19/611   "test"
・・・
#(1)>:現在選択中のメール
#(2)U:unread(未読)
#(3)番号:メール番号
#(4)メールの送信者
#(5)メールの受信日時
#(6)メールの行数/文字数(本文だけではなく全て)
#(7)メールのタイトル

## mailを読む
## "& p" もしくは "& [メール番号]" でメールが読めます。
## "& +"、"& n"、"Enter" で次のメールを読みます。
## "& -" で前のメールを読みます。
## 長いメールはスペースで次のページを表示します。
& p
Message  2:
From root@localhost.localdomain  Sun Jun 16 20:22:47 2013
Return-Path: 
・・・
From: root@localhost.localdomain (root)
Status: RO

test

& 50
Message 50:
From root@localhost.localdomain  Sun Jun 16 20:24:24 2013
Return-Path: 
・・・
From: root@localhost.localdomain (root)
Status: RO

test20

## "& h" で一覧に戻ります。
 & h
    1 user@localhost.local  Sun Jun 16 18:52 215/15471 "[abrt] full crash report"
    2 root                  Sun Jun 16 20:22  19/610   "test"
 U  3 root                  Sun Jun 16 20:23  19/611   "test"
・・・

## "& d" で選択しているメールを削除します。
## "& d [メール番号]" で指定したメール番号のメールを削除します。
## "& u" で削除を解除します。
 U 65 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
 U 66 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
 U 67 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
 U 68 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
 U 69 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
& d 66

## "& q" で削除を確定して終了します。
## "& x" で削除を確定しないで終了します。 
>U 67 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
 U 68 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
 U 69 root                  Sun Jun 16 20:24  19/612   "test"
& q
Held 68 messages in /var/spool/mail/root

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

SSLオフロードとSSLリダイレクト・リダイレクト

最近のロードバランサーやるルーターにはSSLオフロードという機能がついています。 それは実際のWebサーバーではSSLの暗号回復をせず、ロードバランサーやルーターで行うといったものです。 それにより、 …

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。 それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。 自己認証局を作成した場合には認証 …

linux

linuxでGUIのネットワークが表示されない

コマンドも便利ですけど、GUIはもっと便利です・・・。 まずはインターフェイスファイルを編集します。 これを編集して保存すると、ネットワークが切断されます。 リモートで作業している時には注意が必要です …

linux

yumのエラー

yumがエラーになって使用できないことがあります。 今回の場合はDELLのプレインストールされているリポジトリを使ってしまっているようでした。 # yum list install Loaded pl …

opensslによる自己署名によるSSL

INDEX1 1.秘密鍵作成のための擬似乱数の情報を生成2 2.サーバ用秘密鍵(server.key)の作成3 3.認証局への署名要求書(server.csr)の作成4 4.署名要求書(server. …