猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

cronのmailを送信しないようにする

投稿日:2013年7月13日 更新日:

You have mail in /var/spool/mail/root
というメッセージを見たことがあるでしょう。
cronを起動するとmailが送信されます。
そして例えば、1分毎にcronを起動したりすると、
気づかないうちに恐ろしい数のメールを受信しておりディスクを圧迫します。

cronの実行時にmailを受信しなようにするには2つの方法があります。

1.crontabの設定を変更する

crontabにある MAIL= の値を “”(空) に変更します。

[root@localhost neko]# vim /etc/crontab
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
#MAILTO=root
MAILTO=""
HOME=/

# For details see man 4 crontabs

# Example of job definition:
# .---------------- minute (0 - 59)
# |  .------------- hour (0 - 23)
# |  |  .---------- day of month (1 - 31)
# |  |  |  .------- month (1 - 12) OR jan,feb,mar,apr ...
# |  |  |  |  .---- day of week (0 - 6) (Sunday=0 or 7) OR sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat
# |  |  |  |  |
# *  *  *  *  * user-name command to be executed

もちろんこの方法は全てのcronの設定に反映されるのでいたってシンプルです。

2.cront登録の設定に dev/null を追加する

もしかしてエラーメールは受信したいなど思っているのであれば、
crontabのコマンド設定時にdev/nullを追加します。

[root@localhost neko]# crontab -e
## 標準出力のみメールを送信しない
* * * * * cmd 1> /dev/null
# 標準出力もエラーもメール送信しない
* * * * * cmd >/dev/null 2>&1

設定毎に制御できる点が魅力です。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

169.254.0.0 は APIPA (Automatic Private IP Addressing)

routeコマンドをしてみて下さい。 # route Kernel IP routing table Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use …

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。 それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。 自己認証局を作成した場合には認証 …

linux

LinuxでBase64を扱う

Base64は暗号化としてよりも、HTTPでスペースやら記号などやりとりできない文字を置き換えて送受信する場合によく利用されます。 Linuxで簡単に使用できるBase64のエンコードやデコードの方法 …

linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(4)ネットワークの構築

INDEX1 概要2 libvirtを使用したネットワーク構築方法3 xenbrを使用したネットワークの構築方法 概要 仮想OS用のネットワークの構築方法です。 libvirtを使用する方法とxenb …

SSLオフロードとSSLリダイレクト・リダイレクト

最近のロードバランサーやるルーターにはSSLオフロードという機能がついています。 それは実際のWebサーバーではSSLの暗号回復をせず、ロードバランサーやルーターで行うといったものです。 それにより、 …