Linux

WMwareのネットワークアダプタ

投稿日:2013年7月6日 更新日:

WMwareのネットワークアダプタには3種類あります。
インストールすると勝手に
VMware Network Adapter VMnet8
なるものが付随していきます。

ブリッジ接続(Bridged)

VM上で動くゲストOSにホストOSと同列のIPを割り当てる方法。
独立した接続。
ブリッジ接続だと仮想PCが物理PCと同列に扱われるので、ルータとかをかましてたらこの接続法が一番楽にネットワークに接続できる。
Linuxに普通にIPを割り当てるかDHCPからIPを取得するよう設定するだけ。

NAT接続。

VMwareインストール時にインストールされるサービス(VMware NAT Service)とネットワークアダプタ(VMware Network Adapter VMnet8)によって構成されるNATを用いたネットワーク。
ゲストOSが外部にアクセスする際はホストOSを経由してアクセスが行われる。

ホストオンリー接続(Host-Only)

その名の示すとおり外部とは完全に遮断されたホストPC内で完結する仮想ネットワークを構成する設定。
ネットワークアダプタ(VMware Network Adapter VMnet1)が利用される。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

linux

linxuのパーミッションの設定(chmod)

ディテクトリやファイルには、グループ毎に読み込み、書き込み、実行の権限が付与できます。 確認方法 lsコマンドにlオプションを付けると確認できます。 # ls -l 合計 72 drwxr-xr-x …

windows

VMwarePlyaerでCentOSをインストールする

Linuxを勉強するためにはまずLinuxをインストールしなくてはいけません。 いらないPCがあればいいのですが、なかなかそうもいきません。 そこで、WindowsにフリーのVMwarePlayerを …

linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(2)ドメイン0のインストール

管理osであるドメイン0のインストール方法です。 INDEX1 xenのインストール2 GRUBの設定変更3 確認 xenのインストール # yum install xen virt-manager …

linux

ntpdの設定

ntpの設定は/etc/ntp.confで行います。 serverさえ設定してしまえばいいわけですが、 その他設定も少しあります。 INDEX1 restric2 server3 driftfile …

linux

LinuxでBase64を扱う

Base64は暗号化としてよりも、HTTPでスペースやら記号などやりとりできない文字を置き換えて送受信する場合によく利用されます。 Linuxで簡単に使用できるBase64のエンコードやデコードの方法 …