映画

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

投稿日:2013年7月7日 更新日:

往年の名作です。

ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、
子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、
ヤスが一念発起していきます。

「(小指をたてて)コレがコレなもんで(おなかが大きい)!」
と言いながら無茶な役をどんどん引き受けて行く姿と映像に、
底抜けの明るさを感じる名作です。

[flv:https://ips.nekotype.com/wp-content/uploads/2013/07/yasu.flv 320 180]
※AdobeFlashがないと動画は見れません

そしてただバカだったヤスも、
小夏を思うあまり銀ちゃんとの関係に苦しみます。

そしてついに、
命の危険がある「新撰組の階段落ち」に挑戦することになる
ヤスの心の葛藤を、見事に平田満は表現しています。

知らない人は、見て損はありません。
激しい人間ドラマに釘付けになること間違いなし!

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「明日に向かって撃て!」★★★★★(5)

スティングで共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演した作品です。 それだけでも興奮ものですが、中身も最高のアメリカン・ニューシネマです。 知的なブッチ・キャシディ(ポール・ニュ …

映画「her/世界でひとつの彼女」★★★☆☆(3)

声だけのOSの彼女にひかれていく話だ。 主人公のセオドアは、人の手紙を代筆する仕事をしている。 残念ながら、日本語字幕では大した感動はない。 とても残念です。 OSであるサマンサとの関係はこの映画の見 …

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

アメリカンニューシネマの1本。 mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。 いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく …

映画「大統領の執事の涙」★★★☆☆(3)

人種差別がテーマなので、そこそこ感動することは間違いない。 実話に基づく話らしいので、そこも評価されるべきだ。 実話をテーマにした作品は、脚色がなさ過ぎてつまらないか、 非常に感動する作品しかない。 …

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★★☆(4)

ハングオーバーシリーズの第2作目です。 1作目はまだ見ていなかったのですが、 TVで放送されていたので見てしまいした。 題名からして御察し通りコメディーです。 が、ただのコメディーではありませんでした …