猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

投稿日:2013年7月7日 更新日:

往年の名作です。

ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、
子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、
ヤスが一念発起していきます。

「(小指をたてて)コレがコレなもんで(おなかが大きい)!」
と言いながら無茶な役をどんどん引き受けて行く姿と映像に、
底抜けの明るさを感じる名作です。

[flv:https://ips.nekotype.com/wp-content/uploads/2013/07/yasu.flv 320 180]
※AdobeFlashがないと動画は見れません

そしてただバカだったヤスも、
小夏を思うあまり銀ちゃんとの関係に苦しみます。

そしてついに、
命の危険がある「新撰組の階段落ち」に挑戦することになる
ヤスの心の葛藤を、見事に平田満は表現しています。

知らない人は、見て損はありません。
激しい人間ドラマに釘付けになること間違いなし!

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

アメリカンニューシネマの1本。 mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。 いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく …

映画「ソハの地下水道」★★★☆☆(3)

第二次大戦、ドイツ配下のポーランドで、 下水修理業者のソハが、ユダヤ人をかくまう話です。 残酷過ぎる映像はないものの、実話であるというのが忘れてはいけない現実です。 地下での生活を中心に描かれているた …

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。 ボニーとクラウドが爽やかに、 そして苦しみながら、 罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。 当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を …

映画「猫の恩返し」★★★☆☆(3)

金曜ロードショーでやってましたね。 私自身内容は忘れてましたが数回目だと思います。 ついついみてしまいます。 猫の恩返しの仕方が面白いと言ったら面白い。 ついつい見てしまうのでもっと評価が高いべきでし …

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」★★★☆☆(3)

アメリカでは無名のシンガー ロドリゲス。 しかし彼は、彼自身が知らぬ間に南アフリカではスーパースターとなっていました。 ドキュメンタリー映画であるために、 評価を下すべき点は少ないのかもしれません。 …