Linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(1)概要

投稿日:2013年6月11日 更新日:

仮想化の種類

仮想かソフトには2種類あります。
「ホストOSを必要とするもの」と「ホストOSを必要としないもの」です。

「ホストOSを必要とするもの」として
「VMware」、「Microsoft Virtual Server」、「QEMU」などがあります。
これは大本となるWindowsなどに仮想化ソフトをインストールして、その元となるOS上で
仮想OSが動作します。

私はWindowsにVMwareをインストールして、
そのWindows上でCentOSを起動させるということをよくやります。
仮想マシンは簡単に復元したりコピーできるので、テスト環境にはもってこいです。

「ホストOSを必要としないもの」には、
「VMware ESX Server」や「Xen」があります。
ホストが必要ではない分オーバーヘッドがかなり少なくなります。

数回にわたって紹介するのは、
WindowsにVmwareをインストールしてCentOS(Linux)が起動している状態のものに、
さらにそのCentOS上でxenを起動させて複数のLinuxを起動させるという方法です。

ちなみにxenはホストOSを必要としないといっても、
後述する管理OS上では仮想マシン・モニターとうものが起動して
複数の仮想マシンを管理します。
このようなものを「ハイパーバイザ型」と呼ばれます。

xenの基本

上記にあるように、xenでは管理OSと、
それ以外のゲストOSに分かれます。
またこれらのOSはドメインとよばれ、
管理OSのことを「ドメイン0」、
ゲストOSのことを「ドメインU」と呼びます。

ドメイン0は1つだけです。
ドメインUはメモリーが許す限り複数起動できます。
起動させずに設定するだけならば、メモリーが足りなくても可能です。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

windows

VMwarePlyaerでCentOSをインストールする

Linuxを勉強するためにはまずLinuxをインストールしなくてはいけません。 いらないPCがあればいいのですが、なかなかそうもいきません。 そこで、WindowsにフリーのVMwarePlayerを …

linux

opensslでクライアント用証明書を作成する

opensslでderやcerを作成する方法です。 ・derを作成する # openssl x509 -inform pem -in /etc/httpd/conf/cert/server.crt – …

WindowsのeclipseからLinuxのPHPをリモートデバッグする(1)Linuxにxdebuをインストールする

Windowsを使用するのはグラフィカルで便利な開発環境があるためです。 そしてサーバーとしてのLinuxは秀逸です。 PHPもフリーで簡易ですし、Apache・MySQL・Linuxとの相性も最高で …

linux

linuxでGUIのネットワークが表示されない

コマンドも便利ですけど、GUIはもっと便利です・・・。 まずはインターフェイスファイルを編集します。 これを編集して保存すると、ネットワークが切断されます。 リモートで作業している時には注意が必要です …

linux

mailコマンドでメールを読む

linxを操作していれば必ず発生しているのが You have mail in /var/spool/mail/root です。 メッセージの通り/var/spool/mail/root とにあり、ア …