歴史

映画「カッコーの巣の上で」(One Flew Over the Cuckoo’s Nest)★★★★★(5)

投稿日:2013年6月10日 更新日:

ジャック・ニコルソン主演の第48回アカデミー賞を受賞した言わずと知れた名作です。
またアメリカン・ニューシネマの代表作の一つでもあります。

ジャック演じるマクマーフィーは当然のことならが、
精神病棟という非常に難しい設定のなか、
すべての俳優が正真正銘の精神病者を演じます。

そうした異常な環境の中でありながら、
マクマーフィーが自由を求め活動する様子は、
70年代のスマートではない自由への憧れを強烈に感じさせます。

今の映像では表現しきれない、
またこのキャストでなければ実現しなかったであろう作品です。

これはアメリカン・ニューシネマという枠にとらわれない名作と言えるでしょう。

ちなみに、タイトルのカッコーの巣の上でとう意味ですが、
カッコーの巣(cuckoo’s nest)が精神病棟の蔑称であることからきているようです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-歴史
-

執筆者:

関連記事

伊地知 幸介

日露戦争において、旅順攻略を任された乃木の参謀長をつとめたことが最も有名でしょう。 実際旅順攻略においての作戦は彼が行ったと言ってもいいでしょう。 だからと言って亡くなった兵への責任は彼だけにあるとは …

乃木希典(のぎまれすけ)

日露戦争における6万人もの死者を出した旅順攻略においてその名を世界に知られています。 INDEX1 軍旗事件2 ドイツ留学3 中朝事実4 旅順要塞攻略5 水師営の会見6 殉死 軍旗事件 西南戦争の際、 …

神話の時代(5) 邇邇芸命(ニニギノミコト)

天孫降臨(てんそんこうりん)  タケミカズチは高天原にかえり、葦原の中つ国(あしわらのなかつくに=日本)をおさめてきたことを報告しました。そこで、アマテラスは子の天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト) …

1894年07月16日 日英通商航海条約と領事裁判権

INDEX1 領事裁判権の背景2 日本国民を憤慨させた事件3 不平等条約の改正の動き4 陸奥宗光5 日露戦争 領事裁判権の背景 1853年、ペリー率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊4隻の前に日本はア …

明治維新

明治維新は、国民国家を成立させて日本を植民地化の危険からすくいだすというただ一つの目的のために、一挙に法権社会を否定した革命だった。 司馬遼太郎「この国のかたち」1P87 この国のかたち〈1〉 (文春 …